2016年 年末の番組紹介

12月30日(金)12:00~16:30

ココスポ年末特大号 神ってる広島SP

出演

坂上俊次
石田充

12月30日(土)22:00~24:00

楽器学園~ガキパラ

出演

武田真治
岡部磨知

番組内容

楽器が好きなあなたのための番組

12月31日(土)12:00~16:00

第16回 世良洋子の年忘れ紅白歌合戦

出演

世良洋子
青山高治

番組内容

年末恒例!大晦日は紅組キャプテンの世良洋子と白組キャプテンの青山アナウンサーが、2016年に起きた出来事、スポーツ、人など夢の対決でお送りする年忘れ4時間生放送!
ラジオカーも広島県内の年の瀬をレポートします!

12月31日(土)23:30~27:00

ラジプリズム 鳥ってる2017 神頼み人頼みスペシャル

出演

カンダマサヨシ
動道歩美
大谷有紀
表優希

番組内容

酉年の2017年をリスナーと一緒に迎える深夜バラエティー。 レギュラー出演者・アシスタントも勢ぞろいで新春を迎えます。
生放送中にはリスナーが参加する「鳥人間コンテスト」を開催。 月曜アシスタント・表優希は県内各地の神社めぐりを敢行。 生放送中にヒッチハイクをして、何個の神社でお参りできるか、チャレンジします!

2017年 年始の番組紹介

1月1日(日)9:00~14:55

今年もいいとこドリ おもいっきり2017

出演

田中俊雄
松本裕見子
大松しんじ

番組内容

おもいっきり土曜日パーソナリティとラジオで初笑い!新春早々リスナー参加クイズや鏡割りも。

1月1日(日)15:00~16:30

ラジオドラマ 赤ヘル1975(再)

番組内容

第12回日本放送文化大賞 準グランプリ受賞
1975年(カープ初優勝の年)、広島。
3年連続最下位のカープ。奇跡の始まりに誰も気づいていない春、3人の少年が出会います。 野球少年で熱血、やんちゃなヤス。新聞記者を目指しカープに夢中でどこかおっとりしたユキオ。
東京からやってきた、頭が良くて気の優しい「転校のベテラン」マナブ。
3人の少年を取り巻く、大人たちの事情。どの町ともちがう広島。
そんな中で、少年たちは、悩んだり笑ったり暴れたり泣いたりしながら、赤ヘルの動向に一喜一憂し、次第に友情を深めていきます。
懐かしくて切ない、そして勇気の出る物語です。

1月1日(日)18:00~19:00

美輪明弘 薔薇色の日曜日スペシャル 愛の手引書2017

出演

美輪明宏
武田鉄矢

番組内容

81歳を迎えた今もなお、様々な分野で活躍する美輪明宏が、新たに迎えた2017年を薔薇色に彩る、様々なアドバイスを伝授。 また、美輪と交流のある著名人を招き、文化・芸能・音楽・社会問題・楽に生きるヒントなどなど…多岐に渡るテーマで語りあいます。

1月1日(日)19:00~19:55

ニッポン放送報道スペシャル「子どもたちの震災~しゃべっていいんだ」

番組内容

第12回日本放送文化大賞 グランプリ受賞
東日本大震災で被災した当時小学5年生だった少年は、高校生になるまでその体験を誰にも話さなかったが、今は悲劇を繰り返さないために語り続けることが大切だと言う。
震災当時、子どもたちは被災体験をなるべく語らないよう指導されていたが、被災者の治療にあたった心療内科医は、語ることで健康な心を取り戻すことができると訴える。
伝えることの重要さを知った子どもたちの心が変化し、自らの役割を模索する姿を追うことで、子どもたちの“こころの復興”を描く。

1月2日(月)8:30~14:00、3日(火)8:30~14:00

新春スポーツスペシャル 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

出演

往路実況アナ槙嶋範彦
解説川嶋伸次

1月2日(月)15:00~16:00

優也と広輔のへやのみ2017

出演

福井優也
田中広輔
坂上俊次

1月2日(月)16:00~17:00

広島歌謡曲ナイト 新春スペシャル

出演

オカタカシ
キムラミチタ

1月2日(月)18:00~18:45

Woman Radio Hour

出演

帆玉ひとみ
東園恵

番組内容

人生経験豊富な女性パーソナリティと悩める女性パーソナリティが、女性が考える「人生」「仕事」「恋愛」「結婚」に対する声をテーマに語り合う女子会的トーク番組。
「2016年女の反省会」「2017年私はこう変わる!」など女子会シーズンで街に繰り出す広島の女性にインタビュー。

1月3日(火)15:00~17:00

武田鉄也 出張出前おろし 第二弾 宮沢賢治生誕120年記念 ミステリアス 「風の又三郎」

出演

武田鉄矢
水谷加奈(文化放送アナウンサー)

番組内容

武田鉄矢、水谷加奈(文化放送アナウンサー) 「風の又三郎」は、作品が発表されてから80年以上たった今でも、読み継がれている名作です。山間の小さな学校に、風のように現れて去って行った転校生に対する子供たちの気持ちを通して、岩手の風土と少年たちの生命力を生き生きと描いています。
「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」でもおなじみの武田鉄矢さんが、この物語に仕掛けられたトリックを解き明かしながら、日本人の持つ深層心理に迫ります。

pagetop