日本民間放送連盟賞 ラジオ生ワイド番組部門
特別番組『平成ラヂオバラエティごぜん様さま
4000回記念大感謝祭』
最優秀賞を受賞!!

このたび、2019年9月19日に発表された日本民間放送連盟賞「ラジオ生ワイド番組部門」の最優秀賞にRCCラジオ『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』(月~金 あさ9時~11時32分)が選ばれました。
選奨されたのは昨年放送した特別番組『平成ラヂオバラエティごぜん様さま 4000回記念大感謝祭』(2018年10月5日あさ9時~午後2時32分)です。
「放送4000回の節目の回にもかかわらず、過去の放送の振り返りではなく、広島の"いま"に焦点を当てる姿勢に感銘を受けた。」と評価を受け受賞しました。

【番組内容】
昨年7月に広島県内全域で甚大な被害を及ぼした西日本豪雨から3カ月。放送4000回を記念した5時間半にわたる特別番組では、パーソナリティが運転を再開したJR在来線に乗り、各市町にリスナーと触れ合いながら、戻りつつある日常の風景を中継レポートしました。

【出演者】
横山雄二アナウンサー、泉水はる佳アナウンサー、河村綾奈アナウンサー、中根夕希アナウンサー、安仁屋宗八、桑原しおりほか

【スタッフ】
プロデューサー 手島啓介(中国放送)
ディレクター  馬越弘明、村山太一(いずれもRCCフロンティア)
ディレクター  黒元敬太(サウンドオフィスクロスロード)ほか

【日本民間放送連盟賞】
質の高い番組がより多く制作・放送されることを促すとともに、CM制作や技術開発の質的向上と、放送による社会貢献活動等のより一層の発展を目的に、日本民間放送連盟(民放連)が1953年(昭和28年)に創設した賞です。ラジオの番組部門では「ラジオ報道番組」、「ラジオ教養番組」、「ラジオエンターテインメント番組」、「ラジオ生ワイド番組」の4部門があります。