RCCラジオ Canvas

パーソナリティ

【2017.11/3放送】
チアブ家具 只津敦庸さん

チアブ家具のチアブは、ちゃぶ台の意味。
ちゃぶ台修理、古道具屋としてご活躍の只津さんは、子どもの頃から古道具やさんになりたいと思っており、20歳の頃にアンティーク家具を修理するお店に弟子入りし、その後ちゃぶ台を中心とした古道具やさんになられたそうです。

ちゃぶ台の魅力はシンプルであること。
ひとつあれば部屋に他に家具はいらず、ちゃぶ台のある暮らしはすっきりとしています。
日本に昔からある生活の道具は、やはり奥深い。
年に2回開催しておられる「廣島古物會」は、一度として同じ物も人も集まることはないので、一 瞬で、その場限り。
古道具のこれまでのストーリーと、古物會での新しい人との出会いと。
時間や空間を越えて繋がる物語のある不思議さと美 しさとに魅せられました。

ひとつひとつにじっくり取り組む只津さんの言葉からは、丁寧で深い愛情を感じました。
「好きだからやっている」。
そのシンプルで確かな一言が、とても印象的でした。

オンエアリスト

  1. love,love alone / Blind Blake And The Royal Victoria Hotel Calypsos
  2. Yozora No Hoshi / The Phantom Surfers
  3. ダイナマイトとクールガイ / ムーンライダース
  4. The Seasons Reverse / Gastr Del Sol
  5. Never Again / Jim O'Rourke
戻る