RCCラジオ Canvas

岩竹香織
アシスタント:福岡奈織

広島の最前線で活躍する、
さまざまなジャンルのクリエーターが
金曜日の夜、週代わりでRCCラジオのメインパーソナリティとして登場。
自らの仕事の話、趣味の話、これまでの生き様、好きな音楽など、
クリエーターが白いキャンバスに絵を描くようにお送りする2時間の生放送。
広島の若者たちに
熱いメッセージを届けます。
パーソナリティ

【2017.12/15放送】
フォトグラファー 石河真理さん

12月10日に行われたノーベル平和賞授賞式では、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン) が受賞しましたが、その翌日に行われた記念コンサートで注目を浴びたのは、広島から海を渡った被爆ピアノでした。

矢川ピアノ工房の矢川さんと、今回のパーソナリ ティ石河さんが被爆ピアノに同行し、コンサートではジョン・レジェンドによって演奏されました。

石河さんはステージの上のピアノの様子を、どっしりとしていて、誰でも受け入れるおばあちゃんのようだったと話してくださいました。
アメリカはシアトルで写真を学び、ニューヨーク滞在中に、初めて被爆ピアノに出会ったという石河さん。
その後ピアノに導かれるようにして広島に戻ってきたと振り返ります。

初めて出会ったときはとてもドキドキしたそうです。
被爆ピアノに触れるということ、音を聴くということは、何か特別で重大なことのような気がしていたから。

けれど、実際はすんなりとピアノが受け入れてくれた。
実際に触れ、その音を聴くことのできるピアノは、原子爆弾を体験したものの記憶を継承していくことの可能性と大きな意義を強かに秘めています。

様々な世界を渡ってきた石河さんが、現在、場を構えておられるのが「ギャラリー交差611」。石河さんやギャラリースタッフの魅力に寄せられてか、たくさんの人が立ち寄ります。
ここでは人は立ち止まってはいけない。交差点のように行き交い、出会い、また流れていくのだとおっしゃっていたのが印象的でした。

石河さんのお話には、自分の感覚を信じて進んでいくことで、出会える何かがあるのだと信じられるパワーがありました。

オンエアリスト

  1. Radio Song /Esperanza Spaulding
  2. God Only Knows/John Legend&Cynthia Erivo
  3. Don’t give up/Herbie Hancock (feat Pink + John Legend)
  4. Dina Lam /Richard Bona
  5. L-O-V-E/Joss Stone
戻る