RCCラジオ Canvas

岩竹香織
アシスタント:岩竹香織

広島の最前線で活躍する、
さまざまなジャンルのクリエーターが
金曜日の夜、週代わりでRCCラジオのメインパーソナリティとして登場。
自らの仕事の話、趣味の話、これまでの生き様、好きな音楽など、
クリエーターが白いキャンバスに絵を描くようにお送りする2時間の生放送。
広島の若者たちに
熱いメッセージを届けます。
パーソナリティ

【2018.4/20放送】
大道芸人 れもんさん

 

広島で、プロの大道芸人として活動するれもんさんをお迎えしました。
高校生とときにジャグリングに出会ったことがきっかけで、大学でも大道芸サークル「遊技団」に所属、大道芸の技を磨かれました。

でも実は、中学生のときから、教師になるという夢を持っていたれもんさんは、バスケットボール部の顧問の先生との出会いから、子どもたちの人生に影響を与えることのできる教師を目指したいと、大学でも数学の教員免許の資格を取得されたそうです。

けれど、大学3年生のときに九州一周大道芸の旅に出たことが、将来プロの大道芸人としてやりたいという気持ちを決定づけたといいます。
知らない土地での出会い、目の前のお客さんに喜んでもらうことを通じて、人のために働く意味や快感を知ることが出来たと旅を振り返ってくださいました。

大道芸のパフォーマンスは、自分だけのものではなく、お客さんとの「共感」が大きな魅力だと教えてくれたれもんさん。
成功の喜びや失敗の悔しさ、ハラハラドキドキする興奮の気持ちを、ショーを通じて一緒に楽しむことで幸せな気持ちを共感したいと語ってくださいました。

また、子育てを通じて「出来なかったことが出来る瞬間」を楽しむことを知り、実は大道芸と同じだということに改めて気づかされたと言います。
今まで出来なかったことが、練習や努力によって出来るようになるのは赤ちゃんも大人も同じ。
遊びも勉強も仕事も同じ。
番組後半では、れもんさんが専門に学ばれた「数学」と大道芸のジャグリングに共通する勉強(練習)方法や、苦手意識を克服する方法なども紹介してくださいました。
何事も前向きに取り組む姿勢、楽しむことを忘れない姿勢、今日が一番最高にという言葉。プロの大道芸人として活躍するれもんさんの原動力が詰まった力強い言葉をたくさん届けてくださいました。

オンエアリスト

  1. 情熱大陸 / 葉加瀬太郎
  2. This is me / キアラ・セトル&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
  3. THE GIFT / Blue
  4. やってみよう / WANIMA
  5. ハモリエヴリディ / GO!GO!7188
  6. 花唄 / TOKIO
戻る