RCCラジオ「NEXCO西日本 Drive.Escort」

島根県 玉作湯神社

今日は、島根県・松江市にあります【玉作湯神社】をご紹介します。
こちらは、玉造温泉街のすぐ近くにある神社で、
「玉作りの神」とされる、櫛明玉命(くしあかるたまのみこと)、
「温泉守護の神」とされる、大名持命(おおなもちのみこと)と、
少彦名命(すくなひこなのみこと)をお祀りしています。


そんな、玉作湯神社には「願い石」というものがあり、パワースポットとして
人気となっています!
この「願い石」について、宮司の遠藤孝男さんに聞きました。


《遠藤さん》
 『昔から、境内の砂や御神水を頂いて帰るとか、境内にある池に
  人知れず玉を沈め供えるとか、各自それぞれの形で、祈願をなされる信仰が
  ありました。せっかくこのような、ありがたいおかげがあるのであれば、
  より多くの方に護身徳を受けて頂いたらよいのではないか?ということで…
  昔から境内に祀られて、大変ご利益があるとされていた、
  眞玉(直径60㎝ほどのボール状)を「願い石」として、またそれに対して、
  社務所で「叶い石」という小指の頭ほどの小さな石を授けまして、
 “叶い石を願い石に触れ合わせて願い事をする”といったような御祈願の形を
  整えたわけです。毎日多くの方が参拝にいらっしゃいまして、
  今日に至っております。』



ん~!私も「願い石」にお願いしたい!
遠藤さんによると…願い石に祈願された方で、
御礼参りに来る方や、御礼参りをして新たなお願いをしに来る方も
いらっしゃるそうですよ!ますます行きたくなります~!


旧暦の10月に当たる今月は、神在月。
出雲地方に全国の八百万の神が集まり、人や物事の縁結びなどについて
話し合いが行われるそうです。
このタイミングで、ぜひ参拝に出かけてみてはいかがでしょうか?




■交通アクアセス

山陰自動車道《松江玉造IC》からおよそ10分での到着

■今日の音楽

♪愛のプレリュード /カーペンターズ



TOP