ミヨシ電子グループスペシャル 第70回広島県高校男子駅伝実況中継

2019年11月3日(日)午前10時40分~午後1時30分 生放送

番組内容

今年で70回目を迎える伝統の駅伝大会。
過去、オリンピックランナーや世界陸上のメダリストも、この大会から世界へ羽ばたいていきました。
京都・都大路で行われる全国高校駅伝のキップをかけた高校生ランナー達の熱き戦い。
RCCラジオは、今年も完全実況生中継でお送りします。

解説・実況

坂口泰
解説:坂口泰
(中国電力陸上競技部 総監督)
石橋真
実況:石橋真
(RCCアナウンサー)

コースMAP

出場校

〈上〉パールグリーン〈下〉レッド

チームの特徴

経験豊富なチームです。

学校のPR

創立123周年を迎えました。全国優勝9回 伊那駅伝1位日本海駅伝2位の実績があります。

 

〈上〉白地に赤〈下〉白地に赤

チームの特徴

本年度は「雲外蒼天」をチームテーマとし、3年生中心にチーム作りを進めてきています。心優しい選手が多い中生徒同士のミーティングを重ね、戦う集団として三次路を走らせていただきます。

学校のPR

甲子園出場経験のある野球部など部活動が盛んな学校です。陸上部には専用の陸上競技場があり、アニマルコースと呼ばれるクロスカントリーコースも練習で使用しています。地域からの信頼も厚く、西農文化祭(今年は11月9日一般公開)には多くの方がご来場されます。

〈上〉前面が金・背面が紫〈下〉紫

チームの特徴

チームスローガン「熱烈峻厳」・「凡事徹底」 各学年まんべんなく力をつけてきました。総合力で勝負します。

学校のPR

中学校も新設されました。

〈上〉青〈下〉青

チームの特徴

『チーム皆実』一丸となって全員で駆け抜けることができる団結力のあるチームです。

学校のPR

陸上競技部は100mのオールウェザー直走路、120mのオールウェザー曲走路があり、設備は充実しています。人工芝グラウンドはサッカー部が使用する機会が多いので、長距離のトラック練習は殆どできませんが、比治山や平野橋周辺のコースを、みなと公園などを利用し、工夫して練習しています。男子サッカー部・男女バスケ部・女子柔道部・男女剣道部など、優秀な成績を残している部活が多くあります。

〈上〉赤〈下〉白

チームの特徴

長距離部員は7人、競歩2人と部員は少ないですが、本大会6位以上を目標に頑張ってきました。昨年5位のメンバーが4人残り、1年生にも力があります。

学校のPR

創立40周年です。

上下とも黒・オレンジ・白が混じっています。

チームの特徴

昨年度は1区保手濱涼介(現・青山学院大駅伝部)の好走で、三津田高校始まって以来の最高位・6位入賞を記録し、中国大会に初出場しました。今年はそのメンバーが五人残っていますが残り2区を短距離を含むメンバーが頑張っています。短距離は県の新人戦を終えた後、中間試験、修学旅行と多忙な中、なんとか10位を目指し昨年に続く中国大会を目指しています。3年生も受験勉強に励みながらの参戦で、本校ではとても難しかったことですが、今年もやってくれています。

学校のPR

創立113年 部は昨年度女子第5位・男子第6位と男女アベックで中国大会に男女とも初出場、今年も女子・樫原沙紀は1区で区間賞をめざし、しっかり練習が積めています。女子も上位入賞して男子も続きたいと思っています。

エントリー7.舟入 

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉黄〈下〉黄緑

チームの特徴

総合力で勝負します。

学校のPR

文武両道で取り組んでいます。 400m、4×400mRでインターハイに出場しました。 硬式野球部は昨年度の全国選抜大会に出場しています。

エントリー9.基町

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉エンジ〈下〉白

チームの特徴

年度当初から「県で6位以内に入って中国高校駅伝出場」を目標に取り組んできました。キャプテンの辰井を中心とする3年生は駅伝の経験も豊富で、チームを引っ張ってきました。1年生が8名入部し、男子は総勢15名という今までにない層の厚さとなり、チーム内競争も激しくなっています。特に1年生は入部後、全員が中学時代の自己ベスト(1500mまたは3000m)を更新しており、3年生の作る雰囲気がチームに波及しています。

学校のPR

今年で共学3年目になり、初めて男女3学年が揃いました。陸上競技部は今年の沖縄インターハイに過去最多の12名が出場。また、共学3年目になりますが、ダンス部は2年連続で全国大会に出場するなど、男女ともに全国で活躍をしています。来年度には女子バスケ部と女子バレー部が新たに創部されます。

〈上〉〈下〉水色と黄色

チームの特徴

3区・4区を1年生が走る予定です。長い距離は経験不足ですが、オーバーペースにならないよう、練習を重ねています。

学校のPR

来年度、体育コースは30周年を迎えます。

〈上〉赤〈下〉赤

チームの特徴

3年生が受験で引退し、昨年駅伝メンバーに入っていた選手が1人という中、誰が駅伝で走れるのかわからないという緊張感をもって練習ができました。新しいチームで調子にムラはありますが、ハマったときには凄い力を発揮するので、当日が楽しみなチームです。

学校のPR

新校舎が完成し、来年度から段階的に共学化が始まります。宗門校の伝統を無くさず、より発展していく学園になります。11月3日は文化祭を行っているので、ラジオをお聞きの方はぜひ学校の方にも来てください。

〈上〉黄〈下〉黒

チームの特徴

10年連続出走がかかっている今年度、他部活動部員の協力もあり、なんとか出走することができます。支えてくださっている方々に感謝し、目標に向かって駆け抜ける「走り」によって体現します。

学校のPR

女子の山﨑愛奈 第7回全国高等学校陸上競技選抜大会混成四種競技第7位入賞を果たしました。

〈上〉赤に黒のライン〈下〉黒に赤のライン

チームの特徴

長距離だけでは組めず、ラグビー部を2名使っています。経験の浅いチームですが、着実に力をつけてきたので、昨年の14位のチームよりは力はあると思います。目標は中国大会出場ラインの10位です。

〈上〉黒〈下〉赤

チームの特徴

短距離を含め、全員がひた向きに努力するチームです。

学校のPR

120年を超える伝統校で、県内外の工業人育成に大きく貢献してきました。部活動も盛んで、野球・サッカー・ラグビーはもとより、アーチェリー・弓道等、全国大会へ多くのクラブが出場しています。

〈上〉緑〈下〉緑

チームの特徴

全体的に明るく、和気あいあいとしたチームです。

学校のPR

11月2日~3日の2日間、呉高専にて高専祭が開催されています。高専ならではの特徴的で面白いイベントがたくさんあるので、興味のある方はぜひお越しください。

〈上〉白〈下〉白

チームの特徴

今大会は中・長距離でメンバーを組むことができました。部員が「THE GOLDEN AGE」と1年間のスローガンを考え、誠之館歴代最高の成績を出せるようにチーム一丸となって練習をしています。

学校のPR

放送部は全国大会の常連です。

〈上〉白・オレンジ〈下〉赤

チームの特徴

昨年出場したメンバー全員がそのまま残ることができました。特に3年生の田中が駅伝まで残ってくれたことはチームとしては大きなプラス材料で、戦力は昨年よりも上がってきています。中国大会出場圏内をかき回す学校の一つになれるように頑張ります。

学校のPR

11月3日・4日、文化祭を開催中です。是非、お越しください!

〈上〉赤〈下〉紺

チームの特徴

部員同士は大変仲が良く楽しく競技に取り組んできました。 昨年は1年生主体のチームで19位。今年は少しでも上位を目指します。

学校のPR

今年で創立42年となります。今年は陸上競技部、放送部、科学部が全国大会に出場しました。

〈上〉青と黄色のライン〈下〉青と黄色のライン

チームの特徴

今年は長距離が7名揃い、他のパートの力を借りずに出場することができました。日々こつこつと努力を積み重ねており、今年に入り急成長を見せた選手もいます。応援の短距離・投擲と共にチーム一丸となって上位を狙いたいと思います。

学校のPR

「文武両道」の精神のもと、「文」を深め、「武」を究め、高邁な志を抱く青年の育成に努めています。

〈上〉白〈下〉青

チームの特徴

ずば抜けた選手はいないので、全員が各自の力を発揮して戦うことができればと考えています。

学校のPR

茨城国体では 「少年B 男子砲丸投げ」で中村一達が第4位。10月の中国高校新人大会でも 砲丸投げで優勝しています。

〈上〉赤・黄〈下〉赤

チームの特徴

個の力はありませんが、チームの総合力で襷を繋ぎきります。

〈上〉白〈下〉エンジ

チームの特徴

1年生中心の若いチームです。初の中国高校駅伝出場を目指しています。

学校のPR

今年度は男子三段跳でインターハイに出場しました。

〈上〉紺〈下〉紺

チームの特徴

部員同士とても仲が良く、仲間を気遣えるメンバー揃っています。高校から陸上を始めた選手も多く、さらに短・中・長・投の寄せ集めメンバーですが、「何が何でも最後まで襷をつなぐ!!」という目標を胸に、一人ひとりがチームのために努力してきました。走力的には他校に劣る部分しかないのが現状ですが、チームワークと気持ちの面ではどこにも負けない!!そんな強い絆と心でチーム一丸となって戦えるチームです。

学校のPR

卒業生の安部裕葵くんは鹿島アントラーズで活躍!!  山岡泰輔くんは2016年ドラフト1位でオリックスに入団!!(投手) 上川周作くん(サッカー部)は俳優として大活躍!!

〈上〉白〈下〉紫

チームの特徴

長距離部員でも5000mのベストが17分台の選手が一番早いようなチームです。それでも、短距離の選手が協力してくれたおかげで、何とか今年も出場することができました。一年生には駅伝が初めての選手もいますので、いい経験を積んでもらって、来年につながるレースをして欲しいと思っています。

学校のPR

バドミントン部、サッカー部、バレー部、登山部などが強い学校です。また、フィギュアスケートの選手が2人います。また、県内の公立高校で唯一(?)e-スポーツを部活動で取り組んでいます。

エントリー26.三原

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉白〈下〉青

チームの特徴

強い選手がいるというわけでも、人数がいるというわけでもありません。しかし、単調な練習をじっと我慢しながら続けてきたチームです。主将の松本が大けがをしていながら、一番練習(リハビリ)に取り組んだ様子をチームメイトが見ていました。それに応えるため、苦しくても最後までタスキをつなぎきるということを合言葉に頑張ります。

学校のPR

第13回U18日本陸上競技選手権大会において、山田悠斗が三段跳で2位に入賞しました。広陵陸上競技部では史上初の全国表彰でした。

〈上〉ライトブルー〈下〉ライトブルー

チームの特徴

昨年までは短距離に協力してもらい出場をしていましたが、今年1年生が6名加入し、男子総勢10名となり、長距離選手のみで組むことができました。チーム内競争も激しく、切磋琢磨し、日々練習に取り組んでいます。昨年の西日本豪雨災害で学校が浸水し、多くの方々に支援をしていただいたことにより、学校生活を送ることができています。支援していただいたすべての方々に感謝の気持ちを持って「笑顔で襷リレー」をします。

学校のPR

工業科・家政科・商業科から構成される全6学科のある学校です。県内の公立高校で唯一調理師免許が取得できます。全学科が協力して商品を作り、販売をする華金ショップが、11月22日に開催されますので是非学校にもお越しください。陸上競技部は走幅跳と槍投げで2名の選手が中国総体へ出場しました。運動部・文化部共に部活動は活発に行われています。

〈上〉黒〈下〉黒

チームの特徴

長距離メンバーが2人しかいませんが、2人のために何とかチームを組んで出場にこぎつけました。駅伝以降のチームのまとまりに期待し、来シーズンの活躍につなげたいと考えています。

〈上〉黒緑〈下〉黒

チームの特徴

1・2年生主体のチーム。 脆さと可能性を秘めていますが、そこが楽しみなチームです。

〈上〉紺にピンク〈下〉紺

チームの特徴

長距離は1年生を主体とするチーム構成です。経験不足な点もありますが、失敗を恐れず思い切ったレースをしたいと考えています。3km区間は短距離(400m)の選手ですが、中距離まで対応可能なため、スピードを活かして前の選手を追ってほしいと思います。

学校のPR

創立120年を越える伝統校です。文武両道を目指し、勉強も部活動も一生懸命がんばります。

〈上〉青〈下〉黄

チームの特徴

高校1・2年の長距離部員3人を中心に、短・中距離部員の協力を受けながら一つのチームとしてまとまってきました。長距離練習は、学校近くの千田公園の周回コースで行っています。1周500mの間に大きな起伏が2回あるコースを走り続けた成果を、三次市のコースで発揮できるように頑張りたいと思います。

エントリー34.安芸南

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉紫〈下〉紫

チームの特徴

1年生が中心のチームですが、2年生が1年生に触発されてこの半年でグッと力を付けてきました。過去5年以内で最高の順位を目指します。

学校のPR

国際交流がさかんな学校で、マレーシアへの研修、インドネシアの学校との交流などを行っています。また、書道部は全国クラスの大会で多くの賞を獲得しています。坂の上にあるため自転車通学者の9割程度は電動自転車,残りの1割程度が電動なしの猛者たちです。

〈上〉ブルー〈下〉ブルー

チームの特徴

長距離選手3名、短距離・跳躍選手5名のチームです。短・長・跳の選手が力を合わせ、タスキを最後までつなぎます。

学校のPR

「挨拶」「時間」「身だしなみ」「掃除」を「あ・じ・み・そ」の宮原四宝とし、日々頑張っています。

エントリー37.市立広島工業

チームの特徴

*

学校のPR

*

エントリー38.盈進

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉紫〈下〉オレンジ

チームの特徴

陸上部と野球部・総合体育選択生でのぞむチーム編成です。総合体育は週2時間授業を行い、毎回3000mのトライアルを中心に走り込みを行っています。

学校のPR

学校創立43年、卒業生には北京五輪マラソン代表の尾方剛さんが、女子ではエディオンでアジア大会日本代表に選ばれた旧姓小鳥田さんがいます。筆の都熊野町。伝統の筆踊りは体育祭で毎年1年生女子が披露。熊野高校の女子は全員「ふで踊り」がおどれます。

エントリー40.賀茂北

チームの特徴

*

学校のPR

*

エントリー41.呉工業

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉紺〈下〉紺

チームの特徴

種目はバラバラですが、全員毎日真面目に練習に取り組んでおり、個性豊かなチームです。

学校のPR

12月7日(土)・8日(日)に広商デパートを開催します。是非ご来場ください。

エントリー43.三次青陵

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉青〈下〉青

チームの特徴

私たちのチームの長所は団結力の高さです。この日のために一所懸命に皆で練習を頑張ってきました。苦楽を共にした仲間と力を合わせて学校最高の順位の更新を目指します。

学校のPR

平成31年度より「医療・教職コース」ができました。少しでも地域の期待に応え、社会に貢献していけたらと思います。私たちの先輩が、今年110mHでインターハイに出場されました。私たちも先輩方の後に続けられるよう、日々練習を頑張ります。

エントリー45.加計芸北

チームの特徴

*

学校のPR

*

〈上〉赤〈下〉黒

チームの特徴

全員が陸上部ではありませんが,走ることが好きなチームでたすきをつなぎます。

学校のPR

本校は穏やかな瀬戸内海を抱く呉市に昭和32年に開校し、お陰様で昨年度創立63年目を迎えました。「誠実」「勤労」「叡智」の校訓のもと、商業高校として時代の変化に応じた教育を実践し、これまで1万3千人を超える人材を輩出してまいりました。 現在商業科、会計科、情報処理科の3つの学科を設置し、「ビジネス界に貢献でき、地域社会で活躍できる人材を育成する」という使命を果たすべく、生徒は志を高く掲げて日々取り組んでおります。

〈上〉白〈下〉赤

チームの特徴

本校陸上部は例年長距離選手が少なく、なかなかこの大会に出場することができませんが、今年度は県大会で入賞できる選手も出てきたので、サッカー部に協力をお願いし、4年ぶりに出場することができました。走力に関係なく、最後まであきらめず走りぬいてくれる選手ばかりで頼もしく思っています。

学校のPR

他クラブに協力してもらって出場することが初めてなので、何とか力を合わせて目標を達成したい。