1. RCC TOPページ
  2. RCCラジオ
  3. ごぜん様さま

お知らせ

ごぜん様会議のテーマ

2018年12月17日(月)~12月21日(金)

「マンガに学んだ人生訓」

そろそろ冬休み。子どもたちはマンガを読んだりアニメを見たり、楽しいお休みを過ごすでしょうね。

マンガには結構、心を動かされるシーンがあったりするものです。

ということで、「マンガに学んだ人生訓」をテーマにお送りします。あなたがマンガやアニメから学んだこと、教えてください。

 

例えば…

 

*牛丼を食べたことがなかった頃、『キン肉マン』を見て、

 牛丼って、美味くて早くて安いんだと知りました。とにかく牛丼に憧れました。

 

*マンガ『ドラゴンボール』の、何度もドラゴンボールを使って生き返るシーンを見て、

 人の命って、こんなに簡単なものじゃないよな…と子どもながらに思いました。

 

*アニメ『キャンディ・キャンディ』の主題歌を聞いて、

 「あ~このくらいだと“ハナペチャ”なんだなー」と知りました。

 

*野球マンガ『タッチ』で、南ちゃんの実家“南風”で、

 たっちゃんがフォークでスパゲッティを食べるシーンを見て、「え?うちは箸でスパゲッティを食べてるけど、一般的にはフォークで食べるの?」と知りました。

 タッチがなかったら、いまも箸で食べているかもしれません。

 

*『ブラックジャック』を読んでいると、手術をする時にメスを敵に投げつけるシーンが登場します。

 優秀な医者って、メスを正確に投げるコントロールも必要なのか…と子ども心に思っていました。

 

*アニメ『一休さん』を見て育った私。

 子どもの頃は、考え事をする時に、ついつい頭を手でくるくるしていました。

 

*アニメ『妖怪人間ベム』を見ていると、

 「次週予告:すすりなく鬼婆」という文字が出てきました。

 「すすり泣く」という意味が分からなかった私は、母親に聞きました。

 「すすり泣く」の意味を教えてくれたのは、『妖怪人間ベム』です。

 

*子どもの頃、『ガッチャマン』を見ながら「大きくなってバイクの免許を取ったら、

 ヘルメットはガッチャマンみたいに、青いシールドを付ける!」と父親に言いました。

 すると、「シールドは黄色のほうが見やすいぞ」と教えてくれました。

 その一言が35歳になった今でも心に残っています。

 

…など、「マンガに学んだ人生訓」をテーマにお送りします。


番組へのおたよりはこちら

fax082-221-3300
メールフォームはこちら
ハガキ〒730-8504 RCCラジオ 「ごぜん様さま」
ページTOP