お知らせ

ごぜん様会議のテーマ

2018年8月13日(月)~8月17日(金)

「親族に乾杯」

お盆ですね。お盆には親戚、家族が集まるという方も多いですよね?

…ということで、「親族に乾杯」をテーマにお送りします。

みなさんの親戚の話、教えてください。

 

例えば…

 

*数年前、父が亡くなり仏壇を購入しました。

 小学生の甥っ子もよく手を合わせてくれるんですが、そこは子ども。

 ろうそくや線香で火遊びを始めました。。ある日、気づくとお経が真っ黒に焦げていました。

 

*子どもの頃、親戚の墓参りに連れていかれましたが、

自分とどういう関係の人の墓なのか、全くわかりませんでした。。

 

*うちのお墓の周りには、同じ苗字のお墓がいっぱいあります。

 子どもの頃、自分の苗字の墓の前で手を合わせていると、

 父親に「そこは違う!!」と怒られました。

 

*小学校の時、すごく仲良くなった友だちがいました。その子の話をばあちゃんにすると、

 「その子は遠い親戚よ。」と言われました。聞いてみると、よく理解できないくらい遠い親戚。。

 でも不思議な縁を感じました。

 

*父は7人兄弟。その上、兄弟の仲が悪いんです。

 法事などの行事が終わると、その日の夜は酒を飲みながら親戚の悪口をずーっと言っています。

 

*私の叔父は医者です。元々は胃がんの研究をしていましたが、

 自分が肺がんになってからは、肺がんの研究を始めました。

 ある日、叔父の家に行くと、喫煙者の私に、自分の肺の写真を見せながら

 タバコの影響を延々と説明されました。

 

*父のいとこにあたるおじさんは、お祭りの日はなぜか100円玉を耳の穴に挟んでいます。

 その姿が妙にかっこよく見えていました。

 

*親戚には苗字のほかに「屋号」がありました。

 親が○○屋、○○屋と読んでいるのを聞いて、

 「うちの親戚はお店が多いんだな」と思っていました。

 

…など、「親族に乾杯」をテーマにお送りします。


番組へのおたよりはこちら

fax082-221-3300
メールフォームはこちら
ハガキ〒730-8504 RCCラジオ 「ごぜん様さま」
ページTOP