73回目の原爆の日…

月曜日

image

8月6日朝、相生橋の上にて


ヒロシマは今年も8月6日を迎えました。
安仁屋さん、桑原さんも本番前、
平和公園を訪れ、静かに祈りを捧げました。
(今年も暑い原爆の日でした)

今年もたくさんの方(老若男女、国内国外問わず)が平和公園を訪れてらっしゃいました。
安仁屋さんは義理のお母さんが被爆者、
桑原さんはご両親が被爆者。
お二人とも原爆を身近に感じてこられたそうです。

安仁屋さんは常々「平和だから野球ができる」と言われています。
改めてカープの勝敗に一喜一憂できる幸せを感じながら
日々を過ごしたいですね。



TOP