7月5日(金)の「ごぜん様さま」は、通常のプログラムを変更してお送りします。

甚大な被害をもたらした豪雨災害から1年が経とうとしています。

以前の姿を取り戻しはじめている場所もありますが、
まだ災害の爪痕が残っている場所もあります。

直接的な被害はなくても、
「町に残る土砂に、心を痛めている方」
「いまなお、代行バスでの移動を余儀なくされている方」
「毎年見かけていた蛍の姿がないことに寂しさを感じている方」
「仲良しのご近所が引っ越し、話し相手が減ってしまった方」
「馴染みのお店がなくなり、不便を感じている方」
「街灯が壊れたままで、夜、町を歩くのが怖いという方」
「近所の公園で遊べなくなって、寂しそうな子どもだち」

この1年間、番組にはたくさんの方からメッセージが寄せられました。

みなさんはいかがですか。

「自分はたいした被害はなかったから、大丈夫」
そんな気持ちを胸に押し込めていたりしませんか?

それは、あなただけではないかもしれません。

そんな胸の内を番組にお寄せください。

7月5日(金)のメールテーマは、

「あれから1年。ラジオ回覧板」です。

メール:gozen@rcc.net
FAX:082-221-3300
お名前、住所、電話番号をお忘れなく。



TOP