「目の不自由な方へ音の出る信号機を」を合言葉に、
皆さんに募金をお願いしている
『RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』。
12回目を迎える今回は、渕上さんがメインパーソナリティ!
ということで、中根さんサポートのもと
募金箱設置などのご協力お願いのため各金融機関を行脚しました。



『ごぜん様さま』の中では、「広島銀行」から中継。
そのあとの募金開始式も務め、
渕上さんの胸にもメインパーソナリティの自覚と
意気込みが芽生えてきたようです♪



この『RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』。
昨年、皆さまからお預かりした募金は、
603万7,171円もの金額となり、
3基の音の出る信号機を設置することができました。
今年も、今日11月1日から来年1月31日まで
3ヶ月間に渡り、ラジオ・テレビを通じて、
「通りゃんせ基金」への募金を呼びかけて行きます。
金融機関各店舗の窓口では、
手数料なしで募金を振り込めます、
皆さまからのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
そして、渕上さんへの温かいご支援もお願いします。




RCCに帰ってきて、みんなでハイチーズ!!



TOP