今日の「安仁屋宗八の直球勝負」のコーナーには
トップス広島から広島ガスバドミントン部の新人、
小田菜摘(おだ・なつみ)選手と喜岡奈美(きおか・なみ)選手のお二人をお迎えしました。
お二人ともユニフォーム姿での登場です。
ご覧の通り、お二人ピチピチ(古い表現…)です。
この春、高校を卒業されたばかり。
しゃべりも非常に初々しい感じでした。

小田選手は広島出身。
地元出身だけあって、プレッシャーもあると思いますが、
地元の声援を背にがんばってもらいたいですね。

喜岡選手は香川県出身。
チームのキャプテン平井選手が香川出身なので、
心強いでしょうね。

そんな小田、喜岡両選手が出場する「全日本社会人バドミントン選手権大会」が
広島で開催されます。
競技の開催期間は9月2日(土)~6日(水)【1日は開会式】
会場は広島県立総合体育館 大アリーナ・小アリーナ(広島市中区基町)と
マエダハウジング 東区スポーツセンター(広島市東区)の2会場です。
お二人とも、シングル、ダブス共に出場されます。
(ダブルスはコンビでの出場)

日本のトッププレーヤーが集まる大会ですので、
興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

小田・喜岡両選手には
少しでも上位を目指し、がんばってほしいですね。


image

安仁屋さん



TOP