世の中が「ホワイトデー」で沸く中、
番組終わりで横山さんが向かったのは、大阪は茶屋町の毎日放送。

宮崎の母校・日向学院高校の後輩、
福島暢啓アナウンサーがパーソナリティを務める
MBSラジオ 夜の生ワイド番組『次は~新福島!』のコーナー、
「ラジオ博愛主義!パイセンがやってきた!」に
ゲストとしてお呼ばれして来ました。

「大阪のラジオ局って、どんな雰囲気なんだろう?」
そんな事前の不安をよそに、実際にお邪魔してみると、
福島アナはじめ、スタッフの皆さんが大歓待!!

気をよくした横山さん・・・
本来は、1コーナー(20分程度)のみ出演のはずでしたが、
結局、エンディングまで居座っちゃいました。

故郷・宮崎の思い出、アナウンサーとしての心得、
ラジオの魅力、リスナーとの絆…などなど
歳の差を超えて、たっぷり、じっくり、語らいました。

また、コーナー出演の松竹芸能「よふかしイエロー」
信宗 啓太(のぶそう・けいた)さんが尾道出身だったり、
番組のスタッフさんがRCCリスナーだったりと、
遠く大阪の地で“縁”を感じる場面も。

放送終には、福島アナはじめスタッフさんから
食事会まで開いていただき、
番組では言えなかった、あんな話、こんな話に花が咲きました。

本当にお世話になりました!
今度は広島に遊びに来て下さいね。

※横山さん大暴れの模様は、radikoタイムフリーで是非!


image

出張のお楽しみ…局舎見学!


image

MBSラジオ名物パーソナリティと一緒にパシャ!


image

(福)「そろそろ帰って貰っていいですか?」(横)「嫌です!」…の図


image

「よふかしイエロー」信宗さんも加わり3人でワイワイ!


image

日向学院高校に栄光あれ!



TOP