今月から消費税が10%に上がりましたが、
懐事情同様、地元経済への影響も気になりますよね…。
ということで、今日の「ごぜん様通信」は、
広島の経済ニュースを発信し続けて68年、
週刊情報誌『広島経済レポート』から
記者の沖野 仁美さんにお越しいただきました。

この『広島経済レポート』。
職場でご覧になっている方も多いかと思いますが、
創刊は1951年と、68年の歴史があるんだとか!?
堅い紙面を想像しがちですが、柔らかいネタも多く
『ごぜん様さま』も何度か記事にしていただいたんですよ。
特に人気の特集は、企業トップの人柄を紹介する企画で、
経営者同士の話題のネタになるんだそうです。

「東京はブランドで商売をする。」
「大阪は安さで商売をする。」
と、言われるそうですが、
「人と人とつながり、“縁”で商売する。」のが、
広島経済の特徴なんだそうです。
その一役を『広島経済レポート』を担えれば…
そんな気持ちで毎号、取り組んでいらっしゃいます。

そんな思いを汲んで、紙面に目を通すと、
私たちも新たな“縁”を結ぶことができるかも知れませんね。



TOP