「目の不自由な方へ音の出る信号機を」を合言葉に、
募金をお願いしている『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』。
RCCでは第11回目となる、このチャリティキャンペーンが、
今日、11月1日にスタートしました。
今回の募金開始式には、河村さんと中根さんが参加、
広島銀行をはじめ県内4つの金融機関本店に伺い、
募金箱を置かせていただきました。
尚、今回は、7月豪雨災害で被害を受けた
県内の福祉施設や作業所に福祉機器を贈呈する予定です。
そして、今年のメインパーソナリティも横山さんが務めます!
12月24日から25日に放送する24時間の特別番組を中心に
3ヶ月間、走り続けます。
皆さまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。




TOP