勝手にトークひろしま!

広島でくらす人、広島出身の人、そして広島が好きな人。みなさん、愛する広島県をもっといい街に、もっと魅力ある場所に、そして、自信をもって「広島は素晴らしいところだ」と言えるようになりたいと思いませんか?そのためにいま、僕たちに何が出来るのか? 広島をもっと知り、広島を真剣に考え、広島を愛するために。合言葉は、 Eijoy!HIROSHIMA!!

進行役

平尾順平 @JumpeiHirao

NPO法人「ひろしまジン大学」学長
広島市出身。広島市立大学卒業後、日本国際協力センターで数々の政府開発援助に携わり、2007年に帰広し、広島平和文化センターに勤務。
2010年3月に退職し、5月「街をまるごとキャンパスに」をコンセプトにひろしまジン大学を開校。

キムラミチタ @michiiiiita

NPO法人「ひろしまジン大学」企画統括・ラジオDJ。
廿日市市出身・ラジオDJ、クラブDJ、構成作家など、音楽をライフワークとして様々な顔を持つ。自身の音楽ユニット"忍"ではプレイヤーとしても活動中。映画、アート、マンガ、料理等の造詣も深い。

【番組への感想、ご質問 など】
メール:katte@rcc.net
個人情報の取扱についてはこちら
RCCラジオをパソコンで聴く listen now
これまでに出演したひとたち

過去の放送

2019年5月10日(金)
22:00~24:00 放送

第100回
最終回 ひろしま人なう!

5月10日(金)放送分 Facebookライブ

ゲスト

かぜぱんさん
勝手にトークにはダントツの登場回数15回!
初登場は2011年5月の第4回「フラワーフェスティバルを考える」。
広島のTwitterの女王としてソーシャルメディアを語ったり、 商店街や広島駅周辺のまちづくりに関して語ったりと、その内容は多種多様。
ポール・ウォルシュさん
勝手にトーク登場回数9回。
初登場は2010年12月の第1回「ひろしま人なう!」
情報誌「GET HIROSHIMA」発行人。
1968年、イギリス生まれ。九州で3年間生活した後、1996年に広島へ移住。 外国人としての立場から広島の観光面に関する回に多数出演。
吉原俊朗さん
勝手にトーク登場回数9回。
初登場は2011年10月の第9回「広島に泊まってもらおう」
中国地方総合研究センター・主席研究員として中国地方各地の地域づくりや観光に関する調査・研究を多く手がけているということで、ポールさんと同じく広島の観光面に関する回に多数出演

その他、過去に出演した論客たちが多数乱入...?!

集合写真

[ ツイッター: ハッシュタグ #kt_h ]