勝手にトークひろしま!

広島でくらす人、広島出身の人、そして広島が好きな人。みなさん、愛する広島県をもっといい街に、もっと魅力ある場所に、そして、自信をもって「広島は素晴らしいところだ」と言えるようになりたいと思いませんか?そのためにいま、僕たちに何が出来るのか? 広島をもっと知り、広島を真剣に考え、広島を愛するために。合言葉は、 Eijoy!HIROSHIMA!!

進行役

平尾順平 @JumpeiHirao

NPO法人「ひろしまジン大学」学長
広島市出身。広島市立大学卒業後、日本国際協力センターで数々の政府開発援助に携わり、2007年に帰広し、広島平和文化センターに勤務。
2010年3月に退職し、5月「街をまるごとキャンパスに」をコンセプトにひろしまジン大学を開校。

キムラミチタ @michiiiiita

NPO法人「ひろしまジン大学」企画統括・ラジオDJ。
廿日市市出身・ラジオDJ、クラブDJ、構成作家など、音楽をライフワークとして様々な顔を持つ。自身の音楽ユニット"忍"ではプレイヤーとしても活動中。映画、アート、マンガ、料理等の造詣も深い。

【番組への感想、ご質問 など】
メール:katte@rcc.net
個人情報の取扱についてはこちら
RCCラジオをパソコンで聴く listen now
これまでに出演したひとたち

過去の放送

2018年10月12日(金)
22:00~24:00 放送

第93回
災害を考えるシリーズ 防災士になろう!

10月12日(金)放送分 Facebookライブ

ゲスト

山根 理光さん
防災士。
広島市内で筋膜整体師として働く中、2017年に防災士の資格を収録。
同年3月より女性の目線で防災・減災活動を考えるグループ「女士和活防災」を立ち上げる。
岸 真弓さん
RCCラジオ・テレビでもおなじみの気象予報士。
大学時代に実家のある群馬から東京まで毎日通学し、大きな天気の違いを不思議に思い、気象予報士を目指す。気象予測、気象解説に活かすため防災士の資格も取得。現在、広島県の減災推進大使も務める。
松原 裕樹さん
ひろしまNPOセンター事務局長で広島市災害ボランティア本部の副本部長。
平成26年の広島市豪雨災害でも、広島市や広島市社会福祉協議会等と共に、広島市災害ボランティアセンターの運営に努めた。
今回で4ヶ月連続の出演。

集合写真

[ ツイッター: ハッシュタグ #kt_h ]