中四国ライブネット

2018年7月15日(日) 18:00~20:00

愛媛の食育応援団 えひめの魚を召し上がれ

魚離れが進む日本。海外では魚介類の消費 が急上昇。
欧米の健康志向や中国などの振興国の経済成長などを背景に魚の争奪戦が繰り広げられていています。みかんだけじゃない愛媛県。
「水産王国えひめ」に地域に根ざした総合的な水産版食育・「ぎょくしょく教育」を提唱推進している人物がいます。愛媛大学の副学長で、社会共創学部産業イノベーション学科教授、水産社会学を専門とする若林良和さんです。
愛媛で育てた魚・愛情を込めて育てた魚「愛育フィッシュ」は行場が違う!エサが違う!鮮度が違う!
国内トップクラスの生産を誇る「魚類養殖のメッカ」愛媛から、日本中、世界中の食卓やレストランに「愛育フイッシュ」が並ぶことを目指して、若林良和教授に学びながら、愛媛食育応援団が、「ぎょしょく教育」を見つめます!

※若林良和(愛媛大学南予水産研究センター教授)編 「ぎょしょく教育」※筑波書房2008年に 「ぎょしょく」は、「魚触」→「魚色」→「魚殖」→「魚飾」→「魚植」という一連のプロセスを経て「魚食」に到達し、魚のすべてが学べるような仕組みになっている。と紹介されています。

小林真三(こばやし しんぞう)プレゼンター
熊本フミ(くまもと ふみ)プレゼンター

出演者写真

過去の放送内容