中四国ライブネット

2019年6月2日(日) 18:00~20:00

讃岐と水とのいい関係

夏が近づくと、香川県民の心配ごとの一つとして「水」があります。
1994年夏の大渇水以降、香川の水瓶である早明浦ダムの貯水率を心配する人は多くいます。

古来より香川県は、年間降雨量が少なく大きな河川が少ないため水不足は深刻でした。
反面、降雨量が少ないために特産品になったものもあります。綿・砂糖・塩という、いわゆる「讃岐三白」のほか、うどんの原料である小麦も、乾燥した気候が適していると言われています。

番組では、限りある資源である「水」を有効利用するために作られた建造物の紹介、そして、改めて水を大切に使う取組みの大切さについて考えます。

番組メインパーソナリティ 熊谷富由美さん
(予定)ゲストパーソナリティー 瀬戸内海歴史民俗資料館 館長 田井静明さん

出演者写真

過去の放送内容