中四国ライブネット

2019年7月7日(日) 18:00~20:00

アウトドアの知識をいかす防災

日本列島で相次ぐ自然災害で防災に対する意識がさらに高まっています。
昨年6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に全国的に広い範囲で、記録された集中豪雨「平成30年7月豪雨」は、愛媛県に甚大な被害をもたらしました。
災害を忘れずに暮らすことは、地震や台風といった自然災害の多い日本で生きる一つの知恵といえるでしょう。
いたずらに恐れるのではなく、毎日の暮らしやアウトドアでの遊びを通して、普段から防災に役立つ経験や知識を積み重ねることが大切です。
西日本豪雨後の現在の様子、豪雨などの教訓を生かした対策を、国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所の防災担当者にお話しいただき、三層ケータイ水タンク、プライバシーを確保できるポップアップテントなど、防災対策アウトドアグッズを専門家をゲストに迎えて紹介します。
そして、アウトドアの楽しみ「外で食べるご飯」と栄養についても、「愛媛の食育応援団」がお教えします。

小林真三(こばやし しんぞう)プレゼンター ・ 熊本フミ(くまもと ふみ)プレゼンター、他

出演者写真

過去の放送内容