1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

♪花のある生活を…

今週末は、夏のような暑さだそうです!
新緑がますます豊かになりそうですね♪

今週は、フラワーショップにドライブです。

『fleurs trémolo』
フルール トレモロ。
広島市南区段原、かつて市内有数の骨董街だったところにあります。



カフェのような雰囲気の、白くて明るい外観です。
店内は、思わず笑顔になるくらい 色とりどりの花や緑であふれていました。



それぞれが誇らしそうにみえました。




オーナーは、藤野幸信さんです。
大学時代、理学部で魚類の研究をされていましたが
アルバイト先だった広島の老舗花屋の店長さんに誘われ、そのまま入社。
10年ほど修行をし、fleurs trémoloをOPENさせました。

フルールは花屋、トレモロは、音楽用語で震える音という意味で、
花で感動を与えられたらという想いで名づけられたそう。



ライダースジャケットにスキニーパンツという、
おしゃれスタイルな藤野さん。

花束を作るうえで、
音楽、映画、色彩、造形、建築、絵画(西洋画、浮世絵)などなど…
とにかく色んなものに触れることを大切にしていると仰っていました。
浮世絵から発想したブーケ、見てみたいです!

さあ、そんな藤野さんのご指導の下、ブーケ作りにチャレンジします。

作業テーブルには、
今回束ねる植物の名前が書いたミニカードが用意されていました。
テーマは、『春から初夏へ』


これからつくりまーす!


緑豊かなラインナップ&藤野さんの好きな淡い紫の花などがそろっていました。
どの植物もステキでかわいらしいです。
では、レッツ、チャレンジー!!



まず、真ん中に大きな花や植物を持ってきて、ブーケのを作ります。
そこから、小さい花などを周りに配置していき、
その周りにまた大きな植物を加えて…という感じで
大小大小…とだんだん太くして作っていくんだそう。

ポイントの一つは、どこからみてもキレイなように作ること。
生け花は、背面に壁があるので三方から見るものですが、
ブーケは、360度どこから見られるかわからないからだそう。
回しながら作っていると、だんだんとわからなくなってきました…

悩みながら、そして藤野さんにいろいろとアドバイスや手直しをしていただきながら、
大体1時間くらいで…



完っっ成しました~~~!!
自分なりのブーケ。ガラスの花瓶にも生けていただきました。

花束、というともっと花がふんだんに使われるイメージでしたが、
緑豊かなものもこの季節らしくてステキです(*^^*)


奥様と3人で♪ありがとうございました!!


お客さんとのやり取りの中で、お付き合いがずっと続いていくこともまたうれしいと話す藤野さん。
旦那さんから奥さんに。お母さんから娘さんに。妹からお姉ちゃんに。
送る相手のことを想像しながらお花をデザインされています。
花屋さんは、想いをつなぐお仕事ですね。
お話しを伺って、とてもあたたかい気持ちになりました。

★お知らせ★
次回のfleurs trémoloフラワーアレンジメント教室は、

4月24日(火)、25日(水)に開催されます!
テーマは、シャクヤクを使って初夏に向けたブーケを作ろう』
プレゼントでも、自分用でも、
優しい藤野さんと一緒に
花束で想いを表現してはいかがでしょうか?(*^^*)

♪花のある生活を…

fleurs trémolo

住所:広島市南区段原1-5-7
⇒広島市中心部からは、城南通りを南へ。
 かつて広島市有数の骨董街として栄えた段原骨董通りの中にあります。
営業時間:午前10時半から午後7時
定休日:毎週(日)、第1・3(火)
駐車場:近くのコインパーキングをご利用ください
フラワーレッスン等、詳しくは…
お店のホームページ 又は 電話:082-261-3970まで!

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ロマンス/原田知世
♪ダンス・ウィズ・ミー/オーリアンズ
♪カサブランカ・ムーン/スラップ・ハッピー
(「fleurs trémolo」 藤野幸信さんの人生の一曲)


タグ:広島市 体験

掲載しきれなかった写真たちはこちら!

マツダミュージックドライブアルバムへ

マツダミュージックドライブアルバムへ