1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

住谷綾香

尾道ドライブ第3弾!「尾道観光」には外せません。千光寺山ロープウェイに乗って空中散歩を楽しみます。
ロープウェイの大きな窓から、尾道の絶景が!!!!


麓の駅は尾道駅から徒歩15分程のところです。


15分ごとに出発。時間によって混んでるすいてるありますよ

2台のゴンドラが行ったり来たり。配色がカワイイ。。

全長365m、「山頂駅」に向けて約3分の空の旅に出発です。
う~ん!千光寺山の頂、緑がまぶしい!日差しがまぶしい!あ、暑い・・・・(汗



さて、ゴンドラ内、どこのポジションに立ちましょうか。
進行方向に見上げるか、麓側の窓から街を眺めるか。左右の眺めも気になります。


こっち、駅の方・・・・

こっちは四国あたりが


おっ!早速、進行方向左に見えるのは、国の重要文化財にも指定されている天寧寺「三重塔」。
三重塔越しに見える街並みと海の風景は、多くの絵葉書やパンフレットにも使われ、尾道を代表する風景と言われていますが、今回は、それを目線の高さで眺めつつ・・・


しばらくすると、尾道のシンボル!約1200年前に開基した「千光寺」の真っ赤な本堂と、可愛い鐘楼が見えてきます。
岩山にへばりつくように建立された本堂の中から参拝客の皆さんがこちらに向かって手を振る姿が・・・。皆の一人ひとりの顔も確認できる近距離です。


と、下の窓側に移ると・・・
千光寺山から尾道水道、向島、天気のよい日には四国まで・・・瀬戸内の大パノラマが箱庭のように広がっています。




緑モクモク~~

・・・・あっという間に「山頂駅」に到着です。
尾道のパノラマをバックに、今回お世話になったガイドの柔横山恵利奈さん。「はい、チーズ!」
ありがとうございました。


ロープウェイ、片道切符だけ買って、帰りは千光寺側から、または文学の道側からと色々です。
この季節、暑すぎるので、熱中症には気をつけてくださいね。あ!もちろん往復切符もありますよ。


わずか3分だけど、満足度120% 宙に浮くゴンドラに乗って、鳥になった気分です。

勾配27度!と、かなり急です。
帰りもロープウェイだと、その前のめりに「うぉっ!」と声を挙げてしまいます(笑

そして、もう一箇所、寄り道スポットは・・・


ロープウェイ乗り場すぐそばの「天寧寺」です。

日差しを避けて商店街から抜けてのルート。天寧寺の向こうに千光寺が見えます。


商店街から・・・

国道向こうに・・・・


線路をくぐって後ろを振り返る・・・

さすが坂の町。山門はすぐそこ!

着いたぁ!!!!!



本堂に安置してある仏像は、御釈迦さんの弟子の一人ビンズルで、地元の人に「さすり仏さん」と慕われているそう。
自分が患っている場所と同じ場所を撫でると治るといわれています。
本堂向こうには、ロープウェイから見えた三重塔もありますが、今回はスルーしちゃいました。
だって、今回の目的は、本堂隣にある「羅漢堂」


重い扉をガラガラと開けて入ると・・・・・


どーーーーーーん!!!!

色鮮やかな大小の仏像がズラーッ!!!と全部で526体!
江戸後期から明治初期、約60年に渡って寄進されたものだそうです。
その迫力に圧倒されて、呼吸困難。。。


右を見ても

左を見ても


仏像!仏像!仏像!ぶつぞぅ!!!!!

「あ、あの仏様はあの人に似てる!」「こっちのはあの人!!!」と、五百羅漢は見ごたえ抜群
ここは座禅堂としても使われていて、座禅体験をすることもできるそうです。
開催日をチェックして、思い出作りに行ってみては?

尾道パノラマ絶景かな!「千光寺山ロープウェイ」

・住所:尾道市東土堂町20-1
・広島から山陽自動車道を岡山方面に。尾道ICを下りて、市内中心部へ向け国道184号線を南に。尾道駅から国道沿いに歩いて15分程でロープウェイ「山麓駅」があります。広島市内からは約1時間30分で到着です。
・駐車場:近くのコインパーキングをご利用ください。
・運行時間: 始発午前9時~最終午後5時15分
・年末を除き年中無休 
・料金:中学生以上・片道320円 往復500円 小学生以下・片道160円 往復250円
・お問い合わせ:電話0848-22-4900 まで

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪マシュケナダ/セルジオ・メンデス&ブラジル’66
♪おいしい水/アストラッド・ジルベルト
♪私はカリオカ/小野リサ
♪虹の彼方に・この素晴らしき世界/イズラエル・カマカヴィオーレ