1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

♪色鮮やかに、どこか懐かしさも…

下関&北九州月間!
今日は、ある漫画家さんのギャラリーです(*^^*)

その方は…

わたせせいぞう さんです。
『ハートカクテル』、『菜』など多数の人気漫画を手掛けています。

北九州・門司のご出身ということで
2002年にOPENしたのが、門司港わたせせいぞうギャラリーです。

門司港レトロ地区内、1917年に建てられた大阪商船門司支店を修復した、旧大阪商船という伝統ある建物の1階にあります。
2階は貸しホールだそう。

オレンジ色の外観がとってもおしゃれでかわいいです。
当時はどんな人達が行きかっていたのかなーと想像したくなります。



案内してくださったのは、「B&A門司港」セールスプロモーション・サブディレクターの太田昌之さんです。



不勉強で存じ上げなかった私にも、
わたせせいぞうさんについてとてもわかりやすく教えてくださいました。

わたせさんは、1945年うまれの73歳。
大学卒業後、すぐイラストレーターになった訳ではなかったそうで、
大手損保へ入社し、1985年の退社まで16年間、勤務をされました。
その間はイラストレーターと会社員、2足のわらじ。
転機だったのは1983年。ビッグコミック賞を受賞しました。
「ハートカクテル」のモーニング連載が決まり、漫画家1本に絞ろうと決意されたそうです。

73歳の今でも漫画家としての活動を続けています。



『ハートカクテル』の他に、『菜』の原画なども展示されています。

わたせさんの絵を実際に見たとき、とても爽やか!!な色彩の豊かさに驚きました。

笑顔で描かれる、二人の男女。
背景が見えてくるようで、
今にも動き出しそうな躍動感にあふれていました。

館内にはおよそ60点が展示されています。
この旧大阪商船ビルだけでなく、関門橋、三井クラブ、跳ね橋などなど、門司港レトロ地区のさまざまな場所が題材になっています。
わたせさんの生まれ故郷、神戸を舞台に描いたものもありました。

梅、いちょう、もみじなど、植物が描かれそれぞれにハッキリと季節を感じることも、
私たちの実生活により近く感じさせているのかなと感じました。


見ていると、こんな恋愛がしたいなーと、自分と重ね合わせたくなりました。

館内には、わたせせいぞうさんのカレンダーやポストカードなど
グッズもたくさん販売されています。

門司港レトロ地区の中にあるわたせせいぞうギャラリー、
ぜひ訪れてみてください(*^^*)

♪色鮮やかに、どこか懐かしさも…

門司港わたせせいぞうギャラリー

住所:北九州市門司区港町7-18 旧大阪商船ビル1F
広島市内から高速道路を西へ。関門橋を渡って中国自動車道:門司港ICを下りて、
県道72号線を南に、門司の観光スポット「門司港レトロ地区」内。
広島市内からは約2時間50分のドライブです。
営業時間: 午前9時~午後5時 年中無休
入館料:大人:100円、小中学生:50円
問合せ:電話 093-321-4151

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪フェイス/ジョージ・マイケル
♪シーサイド・ラブ/エア・サプライ
♪ザ・リフレックス/デュラン・デュラン
(「B&A門司港」セールスプロモーション・サブディレクター 太田昌之さんの人生の一曲)


タグ:福岡県 県外 遠出

掲載しきれなかった写真たちはこちら!

マツダミュージックドライブアルバムへ

マツダミュージックドライブアルバムへ