1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

今回は、広島市中区東千田町にある「木村兄弟雑貨店」にドライブです。


年明けすぐだったので「神門松」のお札が・・・


懐かしい昭和の香り漂う一軒家。
柔らか笑顔で迎えて下さったのは、店主の高橋絵美さんです。
中に入ると・・・
アクセサリーや小物等、可愛いもので溢れています。


ピアス、手提げ袋、赤ちゃん用のスタイ・・・

広島ならではのマスキングテープや古切手


全国各地からお取り寄せ

さまざまなカワイイものが・・・


学生時代から、いつかは自分のお店を!と夢を持っていた高橋さん。
先ずは、市内の雑貨店で働きながら、自分の作品を色んなお店に卸していたそうです。
そして2005年、南区的場町に待望のお店をオープン。
それから4年後の2009年
出産をきっかけに、現在の場所に移転しました。
今年で開店15周年!おめでとうございます!
高橋さんが作っているのは



マトリョーシカ!
ロシア雑貨店に商品を卸していたとき、店員さんと思いついたのがロシアの伝統雑貨「マトリョーシカ」
最初は小さいストラップから・・・
現在は、小さいタイプはもちろん、
更に発展して、入れ子式の本格的マトリョーシカを制作。
広島好きの高橋さん、広島にちなんで「ヒロシマトリョーシカ」を制作。
カープの赤、サンフレッチェの紫、JTサンダーズの緑等、地元広島スポーツチームのテーマカラーとひっかけています。
手にも、カープ帽、バレーボール、もみじ饅頭、杓文字・・・広島グッズが。
この日は、オレンジの広島ドラゴンフライズが売り切れでした。
オーダーも受けているそうなので、お土産やプレゼントにもオススメですよ、とのこと。

他にも


猫好き高橋さんがセレクトしたネコグッズ

「木村洋服店」から譲り受けたボタン


可愛い外国の古切手

洋裁店から流れ着いた昭和の香り漂う棚


カープとネコとキノコと広島が好きだという高橋さんがセレクトしたのは、アクセサリーに小物類、子供服、包装紙や文房具に切手やボタン等。県内外の作家さんの雑貨やオリジナル雑貨が並びます。
そのラインナップにうっとり。ため息代わりに口から出るのは「カワイイ」という言葉。



店の外は、電車、バス、自動車・・・・景色が流れます


こけしグッズも多いよ

懐かしい、薄い包装紙


オリジナルイラストのカレンダーも


ネコ好き高橋さんとネコがレジに・・・

的場時代のお店の写真も


子供服も扱っています

カラフル、オリジナリティ溢れる子供服。迷子になってもすぐ見つかるよ!


ちなみに、店舗奥の一段高いスペースはレンタルスペースになっていて、一般の方にも貸し出しています。
古着ショップやアクセサリー教室、写真展、イラスト展等、さまざまなイベントを。
伺った時は、「空いているときは使って頂くんです」という移動式古着屋さんが。
レトロな古着・・・ですが、しっかりとした古さを感じさせない洋服がずらり。


カラフルです。ストーブも昭和です。


色とりどり!ブラウス、ワンピース、セーター・・・

暖色系と寒色系・・・色もさまざま


もちろんボトムも

”ビロード”素材のジャケットも


チャイナカラー溢れるトップス

今では絶対に作られない柄!


こんなカワイイもの尽くしなのに、お店の名前は「木村兄弟雑貨店」。
し、渋すぎます・・・。この名前はどこから来たのか高橋さんに伺うと、
4軒隣にある高橋さんのご実家「木村兄弟洋服店」から。



という訳で、「木村兄弟洋服店」に寄り道です。

「木村兄弟雑貨店」の4軒右隣にあるこちらの仕立て屋さんは、高橋さんのご実家です。
高橋さんのおじいちゃんが兄弟3人で始めたということでこの名前がつきました。
現在は高橋さんのお父さんが2代目として暖簾を引き継いでいます。
お店の名前は誰でも読める漢字の名前にしたかったという高橋さん、確かに読みやすくインパクトのある名前です。
お店には高橋さんのお父さんが。


帽子姿がキュートです

大きな机の上に仕立て途中の背広や、ベストが並びます。
その布地ひとつひとつに、白い糸で、昔ながらの切りじつけがしてあり、手仕事ならではの温かさが伝わります。


おばあちゃんを思い出すしつけ法!!!

後ろの棚にスーツ地がズラーッ

丁寧に仕立てられる一着一着に、着る人の歴史を紡ぐ様子が見えるようです。
その手仕事の技を残したいと、最近、二分の一サイズの背広を作る教室も開いているそう。
店内にもその小さいスーツがいくつか並びかけられていました。


1/2サイズスーツ。写真だけだとわかりません(汗

重厚感ある鉄製のアイロン。細かい箇所用にちいさいコテも。


因みに「木村兄弟雑貨店」では、お父さんが作った、何と「ネコ用の付け襟」を販売しています。
高橋さん曰く「父が作っているので、縫製もしっかりしていますよ」とのこと。

今回のドライブは、広島市中区東千田の木村親子のお店を訪れてみました。

カワイイがいっぱい詰まってます「木村兄弟雑貨店」

・住所:広島市中区東千田町2丁目13-18
・広島市中心部から広島港に向かって南へ。
 広電本社近く、京橋川にかかる御幸橋のたもと「御幸橋西詰め通り」沿いにあります。
・駐車場:近くのコインパーキングをご利用ください
・営業時間:午後1時~午後5時
・定休日:毎週(日)(月)、祝日
・お問い合わせ:電話 082-249-8190 まで 

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪マイノリティ/グリーンデイ
♪ドント・ノウ・ホワイ/ノラ・ジョーンズ
♪ベイビー・ファーザー/シャーデー
♪涙あふれて/マリアンヌ・フェイスフル