1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング

まずは、立ち寄りスポットのご紹介。
倉敷市木見にある花しょうぶのお寺「住心院」です。こちらには、境内の隣の休耕田を利用して、約800種類、1万本の花菖蒲が植えられています。


今年は、今がちょうど見頃。淡い紫、薄い紫、濃い紫、青がかった紫・・・様々な紫色の花弁が風に揺れています。その間に美しいショウブの花。


そして、その隣に・・・あれ?季節はずれのコスモスも綺麗に咲いています。


優しい風と涼やかな風鈴の音色に、心と体が癒されます。
また、花ショウブの他に約150種類のアジサイが植えられおり、6月初旬から花を見せ始めたこちらも、今を盛りと目を楽しませてくれます。
梅雨シーズン。雨のドライブはアジサイを・・・
オススメです。


今回は岡山の工場地帯・水島へドライブ。夜景鑑賞クルージングをご紹介します。
広島から山陽自動車道を岡山方面へ。瀬戸中央自動車道:水島ICを降りて南に。クルーズ船の出発地点「児島観光港」に到着します。広島市内からは約2時間30分のドライブです。


「児島観光港」の今谷照子さんの乗船案内に従って、桟橋からクルーズ船へ乗り込みます。


日没時間に合わせ、児島観光港を出発、瀬戸大橋の真下をくぐり、瀬戸内海の夕景を楽しんだ後、
「夜景百選」にも選ばれた水島コンビナートの工場夜景を堪能する90分のクルージングです。


出航してすぐ、児島競艇を右手にみて、間も無く瀬戸大橋に大接近。


くぐる!


点在する島々が美しく染まる瀬戸内海ならではの夕暮れの風景。
夕陽をバックにした瀬戸大橋の姿は、瀬戸大橋観光船協会の西原理事長イチオシの絶景です。
日が沈み、空がオレンジ色に染まる頃、コンビナートに明かりがともり夜景にと変わっていきます。



水島コンビナートには、製鉄所や製油所など約270社の工場が密集しているそうで、工場の複雑な構造美はもちろん、夜は白やオレンジのライトが一帯を煌々と照らし、非日常的な風景が楽しめます。



「夜景」というと高い場所から見下ろすイメージがありますが、それを海から眺めると、目線と同じ高さに灯りが広がり・・・・。
水面に映り込む様子も、これまたダイナミック。こういう夜景の楽しみ方もあるんですね―。ライトアップされた瀬戸大橋の下を通って児島観光港に戻ります。
橋を真下から見上げる景色は、滅多に見られない壮大なパノラマが広がります。

北は北海道から南は沖縄まで、半数以上が県外からのお客様だそうで、リピーターも多いとか。これからの季節、近隣では花火大会も行われるので、花火を眺めながらの夜景クルーズも楽しめます。

瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング

【瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング】
・住所: 倉敷市児島駅前3-23 「児島観光港」
・広島から山陽自動車道を岡山方面へ。瀬戸中央自動車道:水島ICを降りて南に10分。
 「児島観光港」に到着。 広島市内からは約2時間30分のドライブです。
・駐車場:約100台
・料金:大人1,800円 小学生900円
・クルージングは11月まで不定期に週末・祝日運行しますが 詳しい日程・出航時間については
・お問い合わせ:電話 086-473-6777 「瀬戸大橋観光船協会」まで

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪マイ・シャローナ/ザ・ナック
♪あじさいのうた/原由子
♪私を忘れる頃/松任谷由実
♪オン・アンド・オン/スティーブン・ビショップ