1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. うさぎと島で戯れる! 竹原市忠海に浮かぶ大久野島

今週は竹原市忠海にドライブです。まずはランチを頂きます。
国道185号線沿い、ガラス張りのモダンな建物「カフェ・ホクストン」が目に入ってきます。




メニューを見ると、地元の食材を使ったパスタ、ピザ、カレー、手作りのデザート、オリジナルブレンドコーヒー…食事からデザートまで色々充実しています。
ランチタイム、お肉が好きな方に是非オススメ!なのが、自家製の大きなソーセージとベーコンの盛り合わせ「ホクストン特製グリルプレート」です。
ソーセージにナイフを入れるとプチッとはじける音と共にあふれ出る肉汁!自家製のフォカッチャでお皿をぬぐいながら余すことなく頂きます。



もう一皿は「地ダコとオリーブのトマトソースパスタ」。柔らかなタコとトマトソースがパスタにいい感じに絡みつきます。ランチタイムにはミニサラダとバケットが付いてくるので、このトマトソースもバケットと一緒に残さず食べちゃいます。


今回のドライブスポットは、うさぎの島として近年大人気!
竹原市忠海に浮かぶ大久野島です。戦時中は毒ガス工場があり、地図から消された島と言われた大久野島ですが、現在はウサギの島として超有名に。
島には700羽以上の野生のうさぎが生息していて、年間を通して多くの観光客で賑わっています。
山陽自動車道を河内ICで下りて県道50号線を南にまっすぐ。大久野島への玄関口「忠海港」に到着です。広島市内からは約1時間のドライブです。


「忠海港」で迎えてくれたのは、大久野島への観光客を見守って20年!の宮村和子さん。
優しい笑顔にこちらもほっこり。


港も3年前、オシャレにリニューアル。グッズ等の販売も充実しています。


さあ!忠海港からフェリーに乗って大久野島に。


手に持っているのは港で買ったウサギのエサです。で…あっという間、15分で到着です。


島へ降り立つなり・・・うさぎ!!!!!!!います!います!
白いの茶色いの黒いの色んな毛色のウサギ達がピョンピョンやってきます。



家から持ってきたスティックにんじんを近づけると・・・・ポリポリポリポリ凄い勢いで食べる。



餌がないと、うさぎは寄ってきません。。。



大久野島大好き!「バリシャキ」パーソナリティー:藤田弘之さんによると、
「近頃はうさぎ達も舌が肥えてきました。キャベツとか食べ飽きているので、サニーレタスとか目先の違ったものを持っていくことをオススメします。」とのこと。



そのアドバイスに従い、リーフレタスを・・・
食べます!食べます!手から奪い取るようにして、食べ尽くしていく・・・。



大久野島の様子。



うさぎと島で戯れる! 竹原市忠海に浮かぶ大久野島

【うさぎの楽園 大久野島】
・住所:竹原市忠海中町1-2-1 「忠海港」
・山陽自動車道を河内ICで下りて県道59号線を南に。「忠海港」から島行きの船が出ています。
広島市内からは約1時間のドライブです。
・無料駐車場: 約200台
・料金:忠海―大久野島間 中学生以上:往復620円 小学生:320円
・お問い合わせ:電話 0846-26-0853

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪好きにならずにいられない/UB40
♪スティル・ザ・ワン/シャナイア・トゥエイン
♪あなたにいてほしい/スウィング・アウト・シスター
♪モダン・ラブ/デヴィッド・ボウイ