1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 大豆の甘みとうま味がギュギュギュッ!「とうふ工房ちだち」

今週も、先週に続いて世羅郡世羅町をドライブ。
まずは「世羅高原ファームランド ジェラート工房・ドナ」で、ジェラートを。


ミルク、バニラ、チョコ、抹茶、ゴマ、いちごミルク、きなこ等、沢山のジェラートがずらり並ぶ中から選んだのは「バニラとラムレーズンのWコーン」
滑らかな舌触り、ミルク感たっぷりのジェラートです。


外のテラスに並んだ椅子に座り、おしゃべりしながらゆっくりジェラートを・・・もオススメです。

こちらのジェラート、実は園内にある「岡田牧場」で採れた牛乳を使って作られています。
ということで、お出迎えは、馬とヤギと牛。




ということで、園内では乗馬やジェラート作り、バター作り、酪農体験学習もできるそうですよ。





続いて訪れたのは国道432号線沿いにある「とうふ工房ちだち」です。


この大きな看板が目印!


実は、世羅は大豆の産地だったこともあり、お豆腐屋さんが結構多く。
その中でも「ちだち」は老舗の一つで、創業は昭和2年!


現在お店を取り仕切っている千達恵理さんは4代目。恵理さんの曾おじいさんから代々受け継いだ大事な家業です。


恵理さん、恥ずかしがり屋さんです(笑

店内は、色んな種類のお豆腐や油揚げ、がんもどきなど様々な豆腐製品がずらり。
その他にも地元産の味噌、こんにゃく、ドーナツ、田楽、ところてん等が並びます。 



エリさんが、豆腐作りで大切にしている事は「大豆の味を生かし、大豆の甘みを意識」する。
その思いが詰まったお豆腐は、まさに絶品!

お豆腐と言うと、冷奴にはネギやショウガやミョウガといった薬味たっぷりに醤油を・・・といきたいところですが、
恵理さんのオススメは、醤油ではなく、岩塩をパラパラ、そしてオリーブ油かごま油をタラリ・・・なんだとか。
「ちだち」のしっかりしたお豆腐の美味しさがシンプルに引き立ちます。
 
そして、豆腐以外にも、恵理さんイチオシ商品が。


じゃーん!!!「豆乳ソフトクリーム」。
「ちだち」の濃厚な豆乳で作られたソフトクリームです。
大豆の自然の甘み風味を感じつつ、とろりとした食感がたまりません。
恵理さんのお話では、男性ファンが遠路はるばる一人でこのソフトクリーム目当てに訪れるんだとか。
隠れた大人気商品です。
いや、隠れてないか・・・・笑


そして、買って帰ったお豆腐で、恵理さんオススメの「お塩にオリーブオイルとかゴマ油を」を実践。


藻塩とエキストラバージンオリーブオイルをかけて・・・
シンプルな大豆のうまみにオリーブの香りが引き立ちます。
ちりめんじゃこも微笑んでいます(な訳ないか)

冷奴といえば、薬味たっぷりにお醤油で・・・といきたいところですが、コレもオススメ!!!です。


「とうふ工房ちだち」の商品は道の駅でも購入ができます。
更に、今月23日・水曜日、広島市中区「そごう広島店」本館5Fにある「ひろしまマルシェエット」で行われている「秋の道の駅マルシェ」にも出品。
市内にお住まいの方は是非、こちらもチェックを。



世羅の自然と食の恵みを堪能した世羅ドライブでした。

大豆の甘みとうま味がギュギュギュッ!「とうふ工房ちだち」

・住所:広島県世羅郡世羅町本郷657-3
・広島から山陽自動車道を岡山方面へ。三原久井ICを降りたら県道25号線を北へ20分。
 芦田川を越えた国道432号線沿い。広島市内から約1時間20分で到着。
・駐車場:10台前後
・営業時間:午前10時30分~午後6時
・定休日:毎週(月)
・お問い合わせ:電話0847-22-1028

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ウィッシング&ホーピング/アーニー・ディフランコ
♪ウィ・アー・オール・アローン/ボズ・スキャッグス
♪ア・リトル・ビット・オブ・ラブ/ブレンダ・ラッセル
♪スター/ブライアン・アダムス