1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 邇保姫神社

マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

♪火災からの復興!皆さんの力で再建!

なんだか最近、晴れていても曇り空でも、
ちょっと湿度が高くなってきたような気がします。
近づいているんでしょうか…梅雨(゜゜)☂

今日は、神社へ取材に行きました。
広島市南区本浦町の「邇保姫神社」です。
にほひめじんじゃ。
仁保という地名の由来になったともいわれています。



階段をトコトコ上がっていくと、立派な社殿・拝殿が。



ほとんどが、とても新しい建物です。
なぜ新しいかには理由があります。
邇保姫神社は、今から11年前の2007年に、不審火によって全焼しました。
300年以上前に建てられ被爆建物にも登録された本殿や、社務所などが全て焼けてしまいました。

お話を伺ったのは、渡部公麿宮司です。



渡部さんも、先代も、地域の方々も、大変に落胆されました。
しかし、偶然にも、火災の少し前に、御神体を耐火性の金庫に収めていました。
ご神体は、無事でした。
その様子を見た時、「勇気100倍。皆がよっしゃ!と思ったはず」と。
そこから、
先祖に報いていかなければならない。再建するだけでなく、今の心も足していこう
との想いで、復興への道を歩みはじめました。
寄付金などにより、2年後にまずは拝殿が再建され、2016年に社殿などすべてが完成しました。

「近くのスーパーやお店がたる募金をしてくれたり、
言葉をかけてくれたり、皆さんからの気持ちがほんとうにうれしかった」
と渡部さん。

中でも、皆さんの心を一番感じるという、拝殿を案内してくださいました。



入ってすぐに気づいたのは天井。



氏子さんたちによる、赤い文字での書初めです。
前向きな字、太い字、あとは自由に書いてもらったそう。
同じ文字を探すのが難しいくらいたくさんの漢字がしたためられていました。
他にも、絵画、掛け軸など、「今の心を足していく」と仰っていたことが
とてもよくわかりました。

この拝殿の中でお話しを伺ったとき、
渡部さんは、神様は両方向にいると思っていると話していました。

まず、ご神体。昔からの神様です。
そしてもう片方には、氏子さんたちも、生きている神様だと。

火災に遭い、皆さんからいただいた支援の心がこうして形になったことが
本当にうれしいと話していました。

いただいた絆をこれから次の世代にどうつないでいくかを
今は考えているんだそうです。

♪火災からの復興!皆さんの力で再建!

邇保姫神社

住所: 広島市南区西本浦町12-13
⇒広島市南区本浦にある日本庭園で有名な料亭「半べえ」の北隣にあります。
駐車場:「たくさんあります」
お問い合わせ電話番号: 082-281-4538

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ライク・ア・ローリング・ストーン/ボブ・ディラン
♪小さな願い/ワークシャイ
♪ブルーハワイ/エルヴィス・プレスリー
(邇保姫神社 宮司:渡部公麿さんの人生の一曲)


タグ:広島市