1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. ヒンメリランカ

マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

♪光と影と風に揺られてユーラユラ

梅雨入りをした広島県。

土砂災害警戒区域など、ハザードマップを確認して
大雨などへの備えをしっかりしたいですね。

今日は、北欧の伝統装飾品をご紹介します!

その装飾品とは…



「ヒンメリ」といいます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
☝ヒンメリとは…
麦わらで作った装飾品で、フィンランドの伝統工芸品。
幾何学的な多面体をつなぎあわせてできる神秘的な美しさ。
その歴史は、古くから自然を崇拝していたフィンランド人が、
太陽神の誕生を祝い、次の年の豊穣を祈る冬至祭「ヨウル」のかざりとして
作ったのがはじまりとされているようです。
その後、北欧にキリスト教が広がると、クリスマスの装飾として使われるようになりました。
スウェーデン語で「天」を表す「himmel」を語源としています。
「光のモビール」「幸運のお守り」とも呼ばれています。

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

壁や床にうつる影もとっても素敵なんです。
そのヒンメリづくりを体験できる場所が、広島市内にあります。
安芸郡府中町の可愛らしい一軒家。

ご自宅にお邪魔をすると、玄関入ってすぐ右手に、大小さまざまなヒンメリがたくさん飾られている部屋がありました。
お話しを伺うのは、
「ヒンメリランカ」の清水深雪さんです。



清水さんがヒンメリに出会ったのは、7年ほど前。
大好きな造形作家のおおくぼともこさんの本を買ったのがきっかけだそうです。
ご自宅でのレッスンの他にも、自分が車で行ける範囲ならと出張レッスンも開催されています。
安芸郡から尾道や福山まで足を運ぶこともあるそうです。

柔らかい雰囲気のとっても素敵な清水さんに教えていただきながら、ヒンメリレッスン!!
 



ヒンメリの基本は正八面体。

12本のわらと糸で作った正八面体を、大小さまざま組み合わせてひとつの作品にします。

今回は、12㎝角の大きなものを1つ、5㎝角の小さなものを6つ使いました。
すでにいくつか清水さんが作ってくださっていました。
ありがとうございます!



どう組み合わせようか悩みに悩んで、
難しいところは清水さんに手伝っていただきつつ、
2時間ほどで完成しましたーー!



とってもあたたかみのあるヒンメリですが、
見た目以上に、作るためには根気と集中力が必要であることがわかりました。

出来上がったものを家に飾りましたが、ユーラユラとゆれて
影もとってもかわいいです。

古くから伝わる北欧の伝統装飾品、
みなさんも是非、優しい清水さんと作ってみてください(*^^*)

♪光と影と風に揺られてユーラユラ

ヒンメリランカ

住所:安芸郡府中町宮の町1-7-27
⇒広島駅北側あけぼの通りを府中町方面に。
 府中大橋を越え「浜田1丁目」バス停前を左折。
「ツタヤ安芸府中店」北側、緩やかな坂を降りた住宅街の中。
 広島市中心部から約20分です。
ヒンメリレッスン:1回およそ2時間(お菓子付き)2500円~ 
 ※パターンによって料金が変わります
駐車場:清水さんの自宅前に1台あります。
レッスンについて詳しくは…
電話:090-2820-6834
または、インスタグラム「ヒンメリ 広島」で検索してみてください。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ウィッシング&ホーピング/アニー・ディフランコ
♪ブライト・サイド・オン・ザ・ロード/ヴァン・モリソン
♪ローリング・イン・ザ・ディープ/アデル
(ヒンメリランカ:清水深雪さんの人生の一曲)


タグ:広島市 体験