1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ
  4. 『ENGAWA』瀬戸内茶房おちや

マツダミュージックドライブ

ドライブ日記 ドライブ日記

♪海を感じて、島を感じて、ふるさとを感じて…


「海岸線は、海と陸をつなぐ縁側だ。」

海岸の向こうには島があり、人が住み、たくさんの魅力があります。
今回はその拠点になりたいと願う場所。

広島市南区出島『ENGAWA』です。

9月にオープン。
瀬戸内生まれの商品が並ぶセレクトショップが並び、
本格的な日本茶もいただける場所です。
コンクリート打ちの建物の2Fにあるこちら。



暖簾からおしゃれ。
おじゃましまーす…!



ひっそりとした、静かな空間。


満月をイメージした照明や

店内には縁側が!!!

個室には桃太郎ジーンズなど


皮製品や、

ジャム、

何にでも使える金箔ふりかけも!


「つなぐ、瀬戸内」をコンセプトに瀬戸内に眠る魅力を発見・創造・発信しているこちら。
ほかにも、江田島産コットン100%のバンダナ、今治タオル、
日曜朝放送「うららか日曜日」パーソナリティ:新里かおりさんの「立花テキスタイル研究所」の染め製品、岡山発の真鍮カトラリー、
食品も、瀬戸内産のソース、ピクルス、ジャム、シロップ、お米、はちみつ、出汁等さまざまありました。
瀬戸内産のこだわり商品がたくさん!

こちら『ENGAWA』店長は、志田原かれんさんです。



可愛らしく、凛とした22歳の店長です!✨
店内を案内していただきましたが、どの商品についても
溢れるように熱く説明していただきました!!

そしてもう一つ、ENGAWA内の瀬戸内茶房おちやでは
本格的な日本茶も召し上がれます。
茶葉も瀬戸内産。



岡山みまさか番茶、藍染の藍を使った藍茶など5種類ほどのラインナップ!✨
今回は世羅町産の茶葉にお茶の葉を加えた、茶花茶を淹れていただきました。



重箱のような遊山箱をイメージした木箱に
茶器や急須などが入れられ、運ばれてきます。
湯呑もお客さんのイメージに合わせて選んでくださるとか!
私にはピンクとグレーの柔らかいイメージの湯呑をだしていただきました(*^^*)



和菓子は広島市内の「旬月神楽」のもので、2週間毎に変わるとか!
お茶は、3煎目までいただきました。
淹れるごとに甘味や旨味、苦み、深みが違うことも丁寧に説明していただきました。

こんなに丁寧に、じっくりと日本茶を味わうことってありません。
なんだか、心が豊かになる時間でした。
 



美味しいお茶をいただけたり、瀬戸内のいいものを集めている空間ですが、
展示用のギャラリースペースもあります。
これからワークショップなども行っていきたいと志田原さんは話していました。

皆さんもぜひドライブしてみてください♪
ただその際は、クレジットカードか電子マネーでのお支払いとなりますので、
ご注意くださいませ(*^^*)


♪海を感じて、島を感じて、ふるさとを感じて…

『ENGAWA』瀬戸内茶房おちや

住所:広島市南区出島1-32-59 2F
⇒広島市中心部から、海の玄関口、広島港へ向かって県道487号線を南に。
広島みなと公園西を左折し、3ブロック目を右に曲がって進んだ倉庫街にあります。
駐車場:8台
営業時間: 午前11時~午後5時
定休日:毎週(木)
詳しくは…電話:082-258-1114
HPも参考にされてください。
★なお、お会計はキャッシュレスです!
クレジットカード・電子マネーのお支払いのみで、
現金は使用できませんのでご注意ください。

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪Karma Cameleon / Culture Club
♪Home Again / Carole King
♪モットー。 / 阿部真央
(『ENGAWA』瀬戸内茶房おちや:店長 志田原かれんさんの人生の一曲)


タグ:広島市

掲載しきれなかった写真たちはこちら!

マツダミュージックドライブアルバムへ

マツダミュージックドライブアルバムへ