1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

今週はびっくりするほど品数豊富!美味しい!え?このお値段で?というお得ランチを求め三原の「四季創菜(しきそうさい) 春夏秋冬」にお邪魔します。
入り口に何やら手書きの看板が。・・・ランチあり、ドリンクあり、単品あり、“笑顔”あり?!
「笑顔」で迎えてくださったのは、調理担当:高下千景さんとお母さんの明美(あけみ)さんの仲良し親子。



もともと、千景さんのおばあちゃんが喫茶店をしていた店舗を、おばあちゃんのリタイアをきっかけに、3年前にランチ専門の食事処を親子でスタート。
子供の頃からマイ包丁を使いこなしていた料理が大好きな娘の千景さんが調理を担当。接客を、名前通り、笑顔いっぱい明るいお母さんの明美さんが担当しています。
ここ、「春夏秋冬」ダントツ人気のランチメニューは「よくばりランチ」
て、このボリューム!!!!この品数で1000円!!!

毎日ちょっとずつ変わるメニューです。ちなみにこの日は
「白ナス炒めカレー風味」「豆や野菜15種類の食材が入ったポテトサラダ、自家製クラッカー添え」「舞茸とレンコンのアオサ炒め」「パプリカの味噌絡め」「高知産ずいき、3種類チーズ和え」「プルーンと揚げと野菜の炒め煮」「キャベツごま和え」「キュウリとチクワのマーラーマヨ和え」「シイタケのパン粉炒め」「そうめんウリの甘酢漬け」「ゴボウの梅シソ和え」「まくわウリと大葉の炒め煮」「トロサーモンの漬け焼き」「米粉の肉饅頭」「キュウリ・プチトマト・ミョウガの漬物」
小皿料理の品数が15!それに、春雨・ナス・枝豆を具にしたお味噌汁とご飯がついて
せ、せんえん????!!!!


大阪の料理専門学校で和食と中華を学んだ千景さん曰く「1日30品目」を軽く超える食材料ながら、カロリーは控えめですよ!という自慢のお料理です。
それぞれの食材を生かした食感と味付けがたまりません。
色んな地方の色んな料理を一度に味わえる幸せに感動です。
こりゃ、食べ切れんよ!という方もご安心を。「よくばりランチハーフ」もあります。
他にもその日オススメの日替わりや、定番で、鶏カラ・チキン南蛮・トンカツ等の定食。カツ、ネギトロ、唐揚げを乗っけた丼モノ、うどん、ラーメン、焼きそばとメニュー色々ですが、
高下さん親子の努力と愛がてんこもりの「よくばりランチ」。
千景さん、明美さんの笑顔・楽しいおしゃべりと一緒に是非頂いてください。


そして、もひとつ立ち寄りスポットは、三原駅から車で東へ約10分の「糸埼神社」です。


小早川隆景が開いた城下町「三原」と、潮待ちの港があった「尾道」の間に位置したココ糸崎地区も、昔から風待ちの港として栄えました。
その糸崎、国道185号線沿い。目の前に海を臨む「糸碕神社」は万葉集にも詠まれた歴史ある神社で、“県内で一番古い神社”なんだとか。


奈良時代、当時の神功皇后(じんぐうこうごう)が旅の途中訪れ、飲み水を求めたことが縁で
天平元年(てんぴょう)、西暦729年・・・約1300年前に創建。
立派な本堂がドーン!


境内にはそのときの井戸「御調井(みつぎい)」が今も残っています。
御調・・・東広島の御調町の由来にもなったそうですよ。



この糸崎神社、見ものは、その迫力に圧倒!境内西側にそびえ立つ大きな御神木「クスノキ」。
樹齢約500年、高さ30m、幹の周囲は13m・・・クスノキとしては広島県で一番、
中四国地方でも3番目の大きさ。
ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
風に揺れるクスノキの葉音のハーモニーに耳を傾けつつ、しばし現実逃避です。


この糸崎神社、見ものは、その迫力に圧倒!境内西側にそびえ立つ大きな御神木「クスノキ」。


樹齢約500年、高さ30m、幹の周囲は13m・・・クスノキとしては広島県で一番、
中四国地方でも3番目の大きさ。


ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
風に揺れるクスノキの葉音のハーモニーに耳を傾けつつ、しばし現実逃避です。

仲良し親子の愛情たっぷり!大満足ランチをどうぞ「四季創菜 春夏秋冬」

・住所:三原市宮沖1丁目12−3
・広島から山陽自動車道を東へ。三原久井ICを下りて、県道25号線を南に三原駅方面へ向けて進むこと20分。国道185号線:臥龍橋(がりゅうばし)すぐそば、静かな住宅街の中です。広島市からは約1時間20分で到着です。
・専用駐車場: 約2台
・営業時間: 午前11時30分から午後1時30分
・不定休
・お問い合わせ:電話 09037469012

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪マーシー/ダフィー
♪フェイス/ジョージ・マイケル
♪セット・ゼム・フリー/スティング
♪ロスト・イン・ユア・アイズ/デビー・ギブソン