1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

2019年の夏は尾道ドライブを満喫。
今週は去年12月にオープンした「宿泊できる複合施設」『LOG(ろぐ)』に行ってきました。


カフェでのんびり休憩タイム

「LOG」は、「ランタン・オノミチ・ガーデン」の略。
PRマネージャー:大西好樹さんのお話によると、
尾道の良さ、その暮らしと景観を大切に、尾道に明かりを灯すスポットとして、街に馴染む施設を・・・という思いがこもっているんだとか。
昭和30年代に建てられたアパートを、世界的に注目を集めているインド人建築家、ビジョイ・ジェインさん率いる「スタジオ・ムンバイ」プロデュースのもと、構想5年かけて現在の姿に。


淡いピンクベージュの外観が尾道の街並みにすっと溶け込む。


「ログを拠点に街を歩き、尾道の音、匂いを感じ、ゆっくりとした時間を過ごして下さい」(大西さん
1階のショップには、オリジナルのバターナイフやイ草で作ったカゴや、帽子等、瀬戸内各地で作られた雑貨や食品、衣料品等が並んでいます。


お土産はなんにしようかな?

銅の扉は経年変化を楽しんでほしいそう。


2階には上がるとカフェ「atmosphere」が。庭を眺めながらのんびり休憩。
オススメは、瀬戸田のレモンを使った手作りケーキと自家製コーラ。



黒糖・シナモン・カルダモン・クローブ等を使ったスパイスの効いたログ自慢のオリジナルドリンクで、シロップだけでなく炭酸も自家製です。
ジンジャーエール、レモネード、グラニータも自家製。
レモンケーキはさっぱりとしたレモンの香りと甘いアイシングが絶妙のバランスです。


美しい曲線を描くカウンターも自慢です。


3階部分が宿泊施設に。な、なんだこのお洒落なお部屋は!
手漉き和紙や漆喰を使って日本らしい・・・でいて、モダンな雰囲気を持ち合わせた居心地良い空間が広がっています。
休憩・・・と思いつつ、ガッツリ泊まりたくなります。


宿泊客を対象にしたダイニングは、一般の方もランチのみ利用が可能ということです。
料理監修を担当したのは料理家・細川亜衣さん。
地元食材を使った季節感あふれるメニューが並ぶそう。ただし、こちらは水曜日が休みなのでお気をつけて。


2階のオープンスペースは心地良い風が吹き抜けます。



入り口から尾道水道が見えます。

せっかくなので、お庭もグルグルと。



細い坂道の上にあるので、現場に重機を入れることができず、リノベーションもなかなか大変だった・・・とか。
入口から建物へのアプローチ、歩道の敷石には、改装するさい解体された瓦屋根を使用。骨の折れる運搬作業を軽くするためのアイデアの一つ!



ログの下には、旧・松江藩屋敷や、古い別荘を改装した最大10人泊まれる1棟貸しの宿泊施設もあります。
仲間と一緒に避暑にお泊り・・・いかがですか?

さて、尾道ドライブについてアドバイス。
細い坂道が多い尾道、とりあえず着いたらパーキングに車を駐車しましょう。
で、歩いて街を堪能するのが一番です。
ということで、今回は、3月にリニューアルしたばかり「尾道駅」の近くに車を停めました。
そこから「LOG」まで、歩いて15分。
せっかくなので、道すがらお寺を拝観しながら目指しました。


土堂小学校の横を通って最初に訪れたのは「持光寺」です。
延命祈願を言われるこちらでは、握り仏を作ることができます。
グネグネ道を汗かきながら・・・続いては「光明寺」に到着です。
境内下には地面を這うように市の天然記念物指定「蟠龍の松」が枝をのばしています。
細い階段を下りると「海福寺」が。首から上の病を治すといわれるお墓「三つ首様」があり、お参りをする人が絶えないんだとか。
境内から尾道水道を一望「宝土寺」に到着。


さて、お寺めぐりと一緒に楽しんだのは、尾道名物のひとつ「猫」との会話。
いますいます。


眠いの???

ちょっと通してもらえますか?


ウーン!!!!のびのびのび!

あれ?道案内をしてくれるの???


「LOG」に行くのも、せっかくなので散歩を楽しみつつです。
が、熱中症に気をつけて。水分補給も忘れずに。

尾道水道を一望 のんびりまったり一休み「LOG」

【尾道水道を一望 のんびりまったり一休み「LOG」】
・住所:尾道市東土堂町11-12
・広島から山陽自動車道を岡山方面に。尾道ICを下りて、市内中心部へ向け国道184号線を南に。尾道駅から国道沿いに歩いて10分程の山の手。広島市内からは約1時間30分で到着です。
・駐車場:近くのコインパーキングをご利用ください。
・営業時間:ショップ・午前9時~午後8時/カフェ・午前11時~午後11時
・年中無休
・お問い合わせ:電話0848-24-6669 まで

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ハートビート/タヒチ80
♪ジプシー・ウーマン/クリスタル・ウォーターズ
♪ギヴ・ミー・ワン・リーズン/トレイシー・チャップマン
♪シー・バングス/リッキー・マーティン