1. RCC
  2. RCCラジオ
  3. マツダミュージックドライブ

今週も三原にドライブ。訪れたのは「共楽堂本店」。
三原駅西側すぐにある昭和8年創業の地元三原老舗和菓子店です。



お店の看板娘は若村幸さん。
三原名物「しょうがゆ」を商品化した「あめゆ」が、第二次世界大戦中に呉海軍に重宝されたことで、地元はもとより広島で愛されるお店として成長。
近年は「ひとつぶのマスカット」が全国的にも有名に。



といったお店の歴史は、この方に聞いた方がいいですよ、とご紹介頂いたのは「共楽堂」営業販売部部長:由見実人さん。
「ひとつぶのマスカット」誕生と同い年、40歳だそうです。



て、「ひとつぶのマスカット」って、生まれてから40年!!!!
残念ながら、今年の「ひとつぶのマスカット」は、先日16日「敬老の日」で販売終了。
ちなみに「ひとつぶのピオーネ」が今月末まで販売です。
これからは、冬葡萄を使った「ひとつぶの紫苑」年明け「ひとつぶ乙女の涙(トマト)」
スイートマロンの「ほくほ栗」が並びます。
あ、冬に向けて、紅い小さなあのフルーツを使った「ひとつぶ」シリーズ新商品を現在開発中だとか。
赤くてちっちゃくって甘酸っぱい・・・・


そちらも楽しみです



いただきます!

あーん!!!!

そして、「共楽堂」でお買い物をすると頂く「メッセージカード」


現在の3代目社長自ら描いたイラストカードに、社員さん一人ひとりが色付けします。家に帰って塗る方もいらっしゃるとか。
「社長、色づけも印刷でいいじゃん!」とスタッフが言う中、社長は「ここには私達、”共楽堂”の真心が詰まってるんだ!色をつけるひとつひとつが大切。」と、そこは譲らないとか。でも、そこがやはり「愛」なんです・・・


そして、ブラリと三原駅前周辺を散歩しました。


駅前にやっさ踊りを繰り広げている大きな3体の男女。
2017年、三原城築城450年を記念して、港から駅前にお引越ししたそう。暑い中、お疲れ様です!


駅前では、三原名物の「タコ」もお出迎え。


駅から港へ向けての商店街「マリンロード」を目指すと・・・・・


タコのオブジェが・・・1,2,3,4,5、10体!!!







色んなタコが並んでいます・・・・
そして、港に近付くと


でか!!!!!!!
大型輸送船用のスクリュープロペラが!!!!ピカピカ光ってます。



海を眺めながらしばしのんびりだらだら・・・・・・・
まだまだ三原を満喫です・・・・・

瑞々しさたっぷり!三原スイーツを求めて「共楽堂本店」

・住所: 三原市港町1-7-27
・広島から山陽自動車道を東へ。三原久井ICを下りて、県道25号を港を目指して南に20分。三原駅西側すぐそば。
・駐車場: 近くのコインパーキングをご利用ください
・営業時間: 午前9時~午後5時
・定休日:毎週(日) 
・お問い合わせ:電話 0848-62-4097

ミュージックリスト ミュージックリスト

♪ミッキー/B・ウィッチド
♪男が女を愛する時/パーシー・スレッジ
♪青い影/プロコル・ハルム
♪オールウェイズ・ユー/ソフィー・セルマーニ