広島民話図書館

「尼裁判」

民話の中には、落語としても
似たような話があることがよくあります。

今回の民話「尼裁判」は
東広島市豊栄町のかたが話していたものですが
落語などでは「松山鏡」という題目で残っています。


ファイルを開く

初めて見るもの、使うものにうろたえてしまう。
わかる気がします・・・(笑)

落語でも残っている、と書きましたが
実は漫画にも似たようなストーリーがあるんです。
その漫画とは、なんと「ドラえもん」。
「かがみのない世界」には
ドラえもんの世界に上手く
鏡のエピソードが盛り込まれていて
藤子不二雄さん色の話になっています。

おもしろいものは、時代を越えて
様々な形で受け継がれるものなんですね♪



TOP