広島民話図書館

「お菊」

今回の民話は、全国的には「お銀小銀」というタイトルで残るお話ですが、
庄原市西城町では「お菊」として語られていました。


ファイルを開く

どの民話でも同じように、同じ話でもその土地によって様々な筋がありますが、
「お銀小銀」は、そのほとんどが継母に疎ましがられる子供の話です。
結果としてその子は幸せを得るわけですが、
外国でみると、シンデレラもそんなストーリーですよね。

昨今、胸が締めつけられるようなニュースがあります。
「お菊」も、本当に辛い辛いお話ですが、
お菊やシンデレラのような苦境を健気に生きる姿に
多くの人が共感してきました。



TOP