広島民話図書館

「長者の養子とり」

「長い名の子」に続いて、短い話「長者の養子とり」もご紹介しました。
(どんなかたが話したものか、「長い名の子」のページをご覧ください。)

短いからといって、あなどってはいけません。

最後の部分、しっかり聴いて下さいね!


ファイルを開く

最後、わかりましたか??
庭(にわ)、鍬(くわ)、皺(しわ)、ですよ^^



TOP