広島民話図書館

「ていてい小法師」

今回は庄原市で採録された民話です。 変わった名前の化け物がたくさん出てきます。 その正体は一体・・・!? 化け物の名前、初めは何のことやら、ですが 漢字を思い浮かべながら聴いていただけましたでしょうか...

続きを読む

「直兵衛さんの首切りもち」

今回は、大崎上島町に伝わる民話です。 直兵衛さんは実在する人物で、この伝説も実話として 島の人たちに今でも大切に語り継がれています。 大崎上島町の海と島の歴史資料館「大望月邸」の近くには 直兵衛さんの...

続きを読む

「鶴の恩返し」

今回は、日本で最も知られている昔話のひとつです。 三次市作木町で昭和50年代に採録された「鶴の恩返し」。 皆さんご存知のストーリーと聞き比べてみてください。 「鶴の恩返し」「鶴女房」は 鶴を助けるのが...

続きを読む

「十二支に鶴と狐が入っていないわけ」

今年も日曜日の夕方、皆さんに広島の民話をお届けしていきますので どうぞ、聴いて下さいね! さて、今回は新年にふさわしく干支の話です。 鶴と狐が干支に入れてもらおうと 知恵を絞って神様に直談判するのです...

続きを読む


TOP