広島民話図書館

「若返り水」

「安珍と清姫」に続いてご紹介したのが、「若返り水」です。 こんな水があったら飲んでみたい!?(笑) この話は、地域によっては 元日の若水くみ行事と関連付けられているものもあるようです。 新しい年の初めに...

続きを読む

「安珍と清姫」

5月26日は、2話ご紹介しました。 全く違うタイプの話ですが、 いろんな愛の形があるんだなぁ、という2話です。 1つ目は、この「安珍と清姫」です。 なんと情熱的な清姫さん、 最後は「おお、こわ!」という...

続きを読む

「天狗の隠れ蓑(みの)」

以前、ご紹介した「鼻高扇」では 主人公が天狗をだまして、あおげば鼻が高くなる 宝物の扇を手に入れて、あちこちでいたずらをして回りました。 今回のお話には、着ると姿が見えなくなるという「隠れ蓑」が 天狗...

続きを読む

「蛇女房」

前回の日曜日は子供の日でしたが、12日は「母の日」でした。 どんなお話を放送しようか少し迷ったのですが この「蛇女房」を選びました。 タイトルからすると夫婦の話。 でも、私は母から子への無償の愛を感じ...

続きを読む

「桃太郎」

子どもの日の放送、ということで 元気な男の子が登場するお話を選んでみました。 みなさんご存知の、桃太郎です。 この話も、他の民話と同じように 本来は日本全国で口伝で語られてきました。 ですから、日本各地...

続きを読む


TOP