広島民話図書館

「食わず女房」

この「食わず女房」は全国的に伝承されてきた話ではありますが 今回は三原市大和町で採録されたものをもとにご紹介しました。 きれいなお嫁さんが、蜘蛛のおばけだったとは、、、 お嫁さんがバクバク食べている...

続きを読む

「海老の腰はなぜ曲がったか」

エビは「海老」と書くので、 何となく腰が曲がっているのはイメージにぴったりで 疑問を持つこともなかなか無かったのですが、 「老」が理由ではない、全く違うこんなエピソードがあります。 あいたたた、、、 想...

続きを読む

「『ん』の数だけ」

13日に放送した2話目が、「『ん』の数だけ」。 北広島町で採録された、和尚さんと小僧さんの話です。 お餅をなるべくたくさん食べたいという3人の小僧さんに 和尚さんが問題を出します。 小僧さん、どれくら...

続きを読む

「青木の大人(あおぎのおおひと)」

10月は運動会シーズン。 リレー、騎馬戦に綱引き・・・ 足の速い人や力持ちの人は、特にこの時期は注目の的です。 今回は、短めのお話を2話紹介しました。 そのうちの1つ目が、「青木の大人」(あおぎのおおひ...

続きを読む

「ネズミの嫁入り」

この10月で、ひろしま民話図書館は3年目に入りました。 お話の数自体は、今回が111話目。 そして、途中から中国新聞セレクトの毎週水曜日に、 前の日曜日に放送したお話を掲載していただけるようになりまし...

続きを読む


TOP