広島民話図書館

「若返り水」

「安珍と清姫」に続いてご紹介したのが、「若返り水」です。

こんな水があったら飲んでみたい!?(笑)


ファイルを開く

この話は、地域によっては
元日の若水くみ行事と関連付けられているものもあるようです。
新しい年の初めに水をくみ、その水でお茶をたてるなどして
生気を蓄えようとする意味があったとか。

それにしても、最後のシーンは
なんだか愛情という言葉を超越した
おじいさんとおばあさんの深いつながりを感じるのですが
みなさんはいかがでしょうか。



TOP