広島民話図書館

「ねずみ経」

このところ、動物の昔話が続いていますが、
今回も動物にちなんだお話を2話ご紹介しました。

最初のお話はこちらです。


ファイルを開く

庶民にとっては、意味が分からなくて不思議な節回しだけど
何となくありがたく感じるお経。
「ねずみ経」は、その複雑な気持ちを、面白おかしく
「その気持ち、わかるー!」という共感をもって
語り継がれてきたのかもしれません。



TOP