広島民話図書館

「皿売りの出世」

今回は、北広島町で採録された話です。


ファイルを開く

この「皿売りの出世」は
二つのストーリーが合わさって語られたものです。
前半は、娘が別れ際に「針と糸」を残し、
その謎を解いて娘を追う「播磨糸長」という話。
後半は、この番組でも以前ご紹介したことのある
「灰坊太郎」(まさらじ)です。
このふたつの話が合わさった
男性版サクセスストーリーになっています。



TOP