広島民話図書館

10月は運動会シーズン。
リレー、騎馬戦に綱引き・・・
足の速い人や力持ちの人は、特にこの時期は注目の的です。

今回は、短めのお話を2話紹介しました。

そのうちの1つ目が、「青木の大人」(あおぎのおおひと)です。
昔から、力持ちは地域の英雄。
どれだけの力持ちだったか、実在の人物として後世に語り継がれてきました。
庄原市西城町の「青木の大人」も、そんな伝説の力持ち。
数々の逸話が残されています。


ファイルを開く


TOP