広島民話図書館

「三人泣き」

今回は、久々の登場
備後語りの会「ふくふく」の廣田美三子さんによるお話です。

息子から手紙をもらったおばあさん。
誰かに読んでもらおうと人を探していると・・・


ファイルを開く

この泣きかた・・・
私、何回か繰り返して聴いたんですが
何度聞いても笑ってしまいます。

今月初旬、廣田さんと広島でなく大分県でお会いしたんですよ。
大分県玖珠町で開かれた久留島武彦顕彰「全国語りべ大会」。
番組ではその会場に見学に行った時のことを話しました。
 
様々な地域のかたが自分たちの地域の方言で話す民話。
語り手の表情と声だけで引き込まれてしまいます。
1人1人の頭の中に映像が無限に広がる空間。
じんわり心に染みましたぁ・・・

(こちらにも↓書いています。)
 http://rcc.jp/an_diary/itoaya_an/entry-6824.html

【お知らせ】
今月29日(水)から、「中国新聞SELECT」で
「ひろしま民話図書館」で放送した民話を紹介することになりました。
毎週水曜日の連載です。
是非ご覧になって下さいね!!



TOP