広島民話図書館

「鳥と獣の合戦」

今回は、北広島町の女性が語った記録が残っている民話です。
民話は大きく「伝説」「世間話」「昔話」の3種類に分かれますが
その中の「昔話」には、動物が人間のように話し
様々なストーリーを紡いでいくものも多くあります。
この民話にもたくさんの動物が出てきますよ。
子どもたちにも楽しんでもらいたい民話です。


ファイルを開く

コウモリが夜行性になった理由も盛り込まれていました。
コウモリというと、欧米では吸血鬼と結び付けられたり
どちらかというと悪のイメージですが
逆に中国では「縁起のいいもの」「福を呼ぶ」存在とされているそうです。
この民話では、優柔不断なイメージ、といったところでしょうか。

ハチも出てきましたね。
有名な話では「猿蟹合戦」にも登場する動物ですが
「ハチの助け」という民話でも活躍します。
昔の人はハチに対して
何か敬愛の念のようなものを持っていたのかもしれません。



TOP