広島民話図書館

「夢見小僧」

正月の2日に見る夢、初夢は1年の運を表すものとされてきました。
いい夢を見るために、枕の下に宝船の絵を挟んだり
悪い夢を食べるというバクの絵を敷いたりして寝ていたそうです。
そして、いい初夢は人に話さなかったらその夢が叶うと信じられてきました。

今回は、初夢にいい夢をみた息子の話です。
(神石高原町で採録)


ファイルを開く

まもなく迎えるお正月。
2日の夜の夢、いい夢を見たら
この息子のように人に話さないように我慢我慢、ですね(笑)



TOP