広島民話図書館

「ていてい小法師」

今回は庄原市で採録された民話です。
変わった名前の化け物がたくさん出てきます。
その正体は一体・・・!?


ファイルを開く

化け物の名前、初めは何のことやら、ですが
漢字を思い浮かべながら聴いていただけましたでしょうか・・・

ある程度漢字がわかると「あー、なるほど!」となる
大きな子供や大人むけのお話かもしれません。

この「ていてい小法師」は
「化け物寺」や「化け物問答」などの似た話が
日本全国に残されています。

突然ですが【近況報告】です♪
先日、海田西小学校へ石橋アナウンサーと共に
絵本の読み聞かせにお邪魔しました。
石橋アナの熱い実況や模擬中継、そして二人で絵本を読んだほかに
私は民話語りをさせてもらいました。
お話は、この番組でも紹介したことのある
「鳥と獣の戦い」「糸合図」を選びました。
見て聴いて楽しむ絵本とはまた違った
「聴く」ことだけで想像し、楽しむ空間。
私自身とっても楽しかったーーー!
普段はスタジオのマイクに向かって収録していますが
可愛らしい子供たちの真剣な目、笑い声を感じながら語る事こそ
民話の醍醐味なんだと、改めて心に刻みました。
海田西小学校のみなさん、先生がた、ありがとうございました!

この番組のお話は「中国新聞セレクト」水曜日に掲載しています。
この民話の醍醐味を、
みなさんの身の回りでもぜひ体感して頂きたい!
是非読み聞かせなんかにも役立てて頂けると嬉しいです。



TOP