広島民話図書館

「和尚とまんじゅう屋」

今回は、三次市作木町で採録された民話です。

この「ひろしま民話図書館」の中で
和尚さんが出てくるお話がよく登場しますが、
今回登場するのは和尚さんと小僧さんではなく、
和尚さんとまんじゅう屋さんです。

お話の中でいろいろな身振り手振りが出てきますが
それを想像しながら聴いてみてくださいね!


ファイルを開く

いつも立派で尊敬される和尚さんが、
近所のおまんじゅう屋さんに窮地を救ってもらう。
そんな状況がこの民話を聴いていた子供たちにとって
痛快だったのかも知れませんね。

この話は「こんにゃく問答」という題で
西日本を中心に全国的に広がっています。
地域によっては、お坊さんと対決するのが
まんじゅう屋でなくこんにゃく店、
豆腐店、餅店などいろいろあるようです。



TOP