ブログ

細川さん、古谷さん、ありがとうございました!


今日の深掘りシャベルはわくわくラジオ美術館 ひろしま美術館篇第2弾!
パブロ・ピカソの作品「女の半身像」と、
マルク・シャガールの作品「河のほとり」をご紹介しました。
絵の紹介を元に、皆さんにもイメージを描いて送っていただきました!

まずは「女の半身像」です。


辰川のカントクさん


雅・憲の母さん


南のブタさん、一文字さんの説明バージョン


南のブタさん、古谷さんの説明バージョン


ともっちさん


川﨑さん


山根さん


さらにTwitterでは、ちびっこチャリダーさん、べ・ホイミさん、
ハツカレイシアのトロさんに描いていただきました!
#naturalist1350 で見ることができます。

二つ目の作品「河のほとり」のイメージも送っていただき、
ありがとうございました!


みやじまじかさん


ともっちさんは、2作品とも!


Twitterでも、ちびっこチャリダーさん、熊野のタルタルソースさん、
あてかるり~やさん、ハツカレイシアのトロさんから、投稿いただきました!
皆さんありがとうございました!

聴いてくださった皆さんも、楽しんでいただけたでしょうか?
これまでの作品はすべて、ひろしま美術館に所蔵されていますよ~

細川さん、古谷さんのご協力のもと、実現できたわくわくラジオ美術館、
今後も計画していきたいと思っています!
参加してみたい!という方、番組までぜひご連絡くださいね。
また、ご協力いただけるという美術館関係者の方からのご連絡もお待ちしてます!



今月もこの日がやってきました、三浦さんのジャケ買い!
オススメ作品、ジャケ買いのラインナップはこちらです!

◎今月のオススメ
・小説 幻冬/幻冬舎

◎今月のジャケ買い
・誰も知らない死刑の舞台裏/近藤昭二/二見レインボー文庫
・赤ヘル!広島鉄筋家族/浜岡賢次/秋田書店
・不思議すぎる人体のしくみ図鑑/坂井建雄/宝島社
・究極の文字を求めて/松樟太郎/ミシマ社
・ザ・プロレスドリル100/河出書房新社

今月は、岡さんが「不思議すぎる人体のしくみ図鑑」を購入!
そして一文字さんは、先月購入した「ホモ・デウス」の下巻を購入!
読書会で紹介される予定なので、お楽しみに!
皆さんも気になった本、ぜひ手に取ってみてくださいね♪



「共有できる」ってやっぱり楽しい、うれしい、あったかい。
何かを加速度的に勢い付ける。

2週にわたってお送りした、
視覚障害の方と美術館を楽しもう!という「わくわくラジオ美術館」
先週は、たくさんのリスナーさんに絵を送っていただき、
楽しい時間を共有できた。
本当にありがたい!

実はこの、リスナーさんにも絵を想像して描いて送ってもらおう!という
きっかけを作ってくれた出来事があった。

1週目の深堀シャベルのコーナー、
視覚障害をもたれる細川さんと美術館を訪れ、
「ムンクの『ある女の肖像』」と
「ゴッホの『ドービニーの庭』」を鑑賞した。

絵を言葉で伝えるのは、やはり難しい。
少ないボキャブラリーで、どこか必死に説明。
見る人で分かれる、色味や表情の感じ方。

細川さんを間違いなく混乱させていたが、
「それも楽しいんです。」と優しい一言。

そして、その模様をラジオで流す。
一文字さんと私は実際に見たわけだから、
音源を聞いても絵が浮かぶわけだが、
「、、、伝わってるかねえ」とスタジオで不安にもなっていた。

学芸員の古谷さんが、
答え合わせのようにとても面白く説明してくれるのがせめてもの救い。

この企画は、不思議なご縁とスピード感で実現したからこそ、
思い入れもあって、ズバリ、反応が気になる。
それが、パーソナリティーの性(さが)。
本気なものほど、むずがゆさも増す。

すると、オンエアーが終わって、
この日から仲間になったスタッフが1枚の紙を持ってスタジオに入ってきた。
何か描いてある。

「僕の想像した、ドービニーの庭、はこんな感じです!」


『馬越画伯のドービニーの庭』


その絵を見た瞬間、

「いいね!来週は、リスナーにも描いて送ってもらおうよ!」
と、一文字さん。

これ、これ!このスピード感!

生放送の、鮮度、勢いはこうやって保たれていく。
企画がまたひとつ膨らみ、好転していく予感がした。

反応ってありがたい。それを共有できたら、心地いい熱が2乗で広がってくようだ。

第3弾がとっても待ち遠しい!!

岡佳奈



TOP