ブログ


ふとした時に「ナチュラリスト」の中で話題になるのが…ストッキング。
今日はタッキーさんのコーナーで話題になりました。

なぜ女性がストッキングを履くことがマナーとなっているのか?
タッキーさんが調べたところによると、古来からの日本の風習・考え方に関わっているそうです。
日本には、昔から「素の状態は気を使っていない」という考えがあり、そこから「素足は相手を敬っていない」という意識が生まれ、ビジネス、冠婚葬祭の場面で女性がストッキングを履くことがマナーとなったようです。

調べてみると、日本にストッキングが入ってきたのは1952年。
最初は「何も履いてないように見えて、はしたない」とあまり人気が出なかったみたいです。
そのため、わざと縫い目を作った製品もあったとか。。。

その後、1960年代のツィッギーのミニスカートブームが起こります。
この頃、ミニスカートに合わせられるパンティストッキングが開発され、女性がストッキングを履いて、脚を出す時代がやってきました。
はしたなくない上に、肌が綺麗に見え、脚がキレイに見えるファッションアイテムとして、この頃は、女性が好んでストッキングを履いていたように感じます。

そして時代は動き、バブル崩壊後に起こったのが「生足ブーム」

「生足」に抵抗がなくなったことで、「はしたない」という意識から履いていたストッキングは、「仕方なく履くモノ」という感覚に変化したのかもしれません。



「オシャレは我慢」という言葉があるように、不快であってもオシャレだと思えば人間はファッションアイテムを身にまといます。
春先、少し寒いけど我慢をして薄着になるし、少し苦しくても細身の洋服を着ます。。。

私はストッキングを履いたことがないのでわかりませんが、たぶん、ファッションアイテムとして必要と感じた時は、女性はストッキングを履いているような気がします。
もしかしたらそれはストッキングではなくタイツなのかもしれませんが…。すみません、よくわからず書いています。

冠婚葬祭やビジネスシーンで「ストッキングが不快だ」と感じるということは、その場面でストッキングは「我慢すべきファッションアイテム」ではなく、やはり「履かなければならないもの」「履かされているもの」なのかもしれません。


そういえば…学校で“着なければいけなかった”制服も、ファッションではありませんでした。
中学・高校時代に着ていた学ランについているカラー。
あれは、襟元の汚れを防ぎ、黒色に白色のアクセントを与え、型崩れを防ぐという、ファッションとしても意味のあるものですが、私は外して着ていました。
それは、私にとっては「ファッション」ではなく、「着なければいけないもの」だったから。
「オシャレは我慢」の対象ではないから、「我慢すべきものではなかった」からです。

そう考えると、学ランを、長ランにしたり短ランにしたり、制服のネクタイを崩してつけるのは、当然のことかもしれませんね。


岡さんに言われるまで、女性はオシャレでストッキングを履いていると思っていた私。
ちょっと反省しています。

でも、コンビニなどで、「足が綺麗に見えるストッキング」を見ると、チラチラと見てしまう。そんな私です。


スタッフ 馬越(男)



皆さんはスマホですか?
スマホの方は、どんなアプリを使っていますか?

今日の深掘りシャベルはアプリ特集、大好評につき第3弾でした!
おなじみ「街のホームページ屋さん 株式会社リコネクト」の代表、
北村真弘さんにお越しいただきました。
最近手がけた面白いホームページもご紹介いただきつつ・・・

今回の北村さんチョイスの神アプリ、ラインナップは
音楽を聴かせると、その曲の情報を教えてくれる「Shazam」、
自分用にカスタムできるキーボードアプリの「Word Board」、
ToDoリストではなく、日々の習慣を管理する「Streaks」など・・・
さらに話題の「Uber」や「Uber Eats」のお話も!

皆さん気になるアプリはありましたか?
気になったもの、使ってみてはいかがでしょうか^^

実は今日の放送後に、北村さんとランチミーティングを行いました!
アプリ、ITはどんどん進化していきますよね~
今後も北村さん、ご教授よろしくお願いします!



とある書店で「表紙」だけ見て、まさにジャケ買い。
でも、なかなか面白い本でした。
『背筋を伸ばして堂々と歩くと気持ちが積極的になる』ってことは
体が先で、そのあと脳がついてくるということ。
だとしたら、「脳」ってそこまでたいしたことないんじゃないの?
そんなことを思わずにはいられませんでした。
まず、体だよ、体!
僕は常々、本当の恋愛は「体」から始まると思っているのだが
残念ながら、その項目はなかった。
とにかく動いてみよう、何事もそれからだ。
脳はNOとは言わぬ。
だって、「やる気スイッチ」の入れ方、
それは「とにかくやり始める」ことだから。

             一文字弥太郎



今週の曲

♪June/スガシカオ
♪キス・オブ・ライフ/シャーデー
♪六月の花/湘南乃風
♪朝日のあたる道/オリジナル・ラブ
♪不思議な体験/松任谷由実
♪タイム・アフター・タイム/シンディ・ローパー
♪恋におちたら/サニーデイ・サービス
♪Are You Ready To Ska?/東京スカパラダイスオーケストラ

JiJi川柳今週のお題・大賞作品

今週のお題は…「1万円でわたし○○教えます!」

ナチュラリスト読書会

毎週、番組おすすめ&一文字おすすめの一冊の本を紹介するコーナー。
今日紹介する441冊目の本は…こちら!
堀田 秀吾 著
『科学的に元気になる方法集めました』

ナチュラリスト流 ひろしま食農塾

毎日口にしている食べ物や、
その食べ物を作っているの農業のことについてお話を伺います!!
今週は、JA広島中央 となりの農家黒瀬店から、産直市情報です!

ラジオカーレポート

●『おすすめの野菜 ご紹介します。』
レポーター:鈴木亜沙子さん
中継先:東広島市黒瀬町南方829‐1 "JA広島中央 となりの農家黒瀬店"
出演:林 幸生さん

●『東広島サイクルロードレース』
レポーター:関本梨央さん
中継先:東広島市西条下見 西条HAKUWAホテル
出演:元F1レーサー 片山 右京さん

柳田理科雄先生の空想科学ラジオ読本デラックス

今週のテーマは…「月着陸船 ブルー・ムーン」について

GET THE VICTORY! サンフレッチェ ダイアリー

リーグVを目指すサンフレッチェ広島を応援するコーナー
ピッチレポーター掛本智子さんがサンフレッチェの魅力を解説してくれます!!

<<試合結果>>  
●5月26日(日) 14:00~
埼玉スタジアム2002 浦和レッズ 戦
広島4-0浦和

<<ナチュBIG>>
●6月1日(土) 14:00~
札幌ドーム 北海道コンサドーレ札幌 戦

一文字…2-1
岡…4-0
掛本…2-0

得点をみごと当てた人の中から抽選で1名の方に、
にしき堂から豪華「お菓子の詰め合わせ」をプレゼント!
皆さんの得点予想お待ちしています!

今週の深掘シャベル

アプリ特集 第3弾!
出演:北村 真弘さん

仕立て屋タッキーのファッションプレス!

テーマ:男性も女性も感じている スーツの悩み

ラジオドラマへの道

テーマ:「ラジオドラマ、究極の裏技~パースペクティブの転換~」



TOP