毎月第2週の読書会は、ジュンク堂書店広島駅前店の三浦さんに本をご紹介いただいています。
今月のラインナップは…

【オススメ】
天に向かってつば九郎 漫画:まがりひろあき 講談社
うえむらちかのカープごはん。 うえむらちか ザメディアジョン
崩れる脳を抱きしめて(広島本大賞 小説部門受賞) 知念実希人 実業之日本社
カウンターの向こうの8月6日(広島本大賞 ノンフィクション部門受賞) 冨恵洋次郎 光文社
ちゃんと食べとる?(広島本大賞 ノンフィクション部門受賞) 中本忠子 小鳥書房

【ジャケ買い】
サイコパス解剖学 春日武彦×平山夢明 洋泉社
本のエンドロール 安藤祐介 講談社
おのみち怪談 東雅夫/光原百合/青井典子/門賀美央子/林良司 本分社

でした。
今月は一文字さんが「おのみち怪談」を購入!
皆さんも気になった本、手に取ってみてくださいね♪



昔は、よく怒ってたなあ。
あれ、自分を鼓舞したかったんだよね。
うまく行かないことを自分より弱い人のせいにしたかったんだよね。
もっと言えば、徹底的に『支配』したかったんだよね。
すべてこっちの都合で、怒られる人にとっては、とても迷惑な話だ。
「ごめんなさい」と何度謝っても足りないだろう。
自分も理不尽に怒られて、やっと気づいた。
怒る人は、だめだって。
その時、猛烈に反省した。

読書会でこの本を紹介したら、50歳代の女性から
「結婚してからずーっと、姑と夫に怒られている。
昔は反論して怒り返していたけど、今は心の中で笑ってやり過ごしている」、
というメールをいただいた。
そう、怒り返すなんてもったいない。怒りは、喜びを破壊するのだから。
気づいた女性には、きっと喜びが訪れているはず。
気づけよ、いい年した姑と夫よ!
というわけで、この本、あなたの家の本棚に、ぜひ。


月別アーカイブ

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TOP