ナチュラリスト読書会


この本、「心を磨く掃除」だけでなく、
学校現場起きている奇妙なことのルポ。
体操服の下に肌着を着てはいけない、生まれつきの茶髪でも黒に染めろ、
結論ありきの「道徳」教科書、上から目線の「親教育」などなど。
読んでいて心配になったことは
不合理な校則にも従順なこどもたち。
支配からの卒業、なんてもはや消滅してしまったのか?
おかしいと思ったら、考え続けないとだめなんだよね。
思考を停止すると権力者の思う壺!
それはこどももおとなも同じ。
そんな不安もよぎる本。
おかしいと思う事、考え続けよう。

             一文字弥太郎



TOP