ナチュラリスト読書会


まいったなあ。清水健さん、むちゃくちゃ、いい人だった。
早く着きすぎたことを詫び、
「ありがとうございます、こんな機会をいただいて。」
社交辞令ではなく、温度が伝わる言葉の持ち主でした。

実を言えば、僕の方が清水さんから元気をいただいた。
愛する人を失うという「絶望」を体験した人に励まされる、なんで?!
僕は、励まされたままでいいの?
何かできることはないの?!
その答えを今も探しています。

いつか時間をたっぷりとって、清水さんの講演を紹介できれば。
そんなことも考えつつ。

自分ががんになったら・・・の答えは少しあるけれど
「もし、家族ががんになったら?」
その答えを考えるきっかけに。
この本、おすすめです。

               一文字弥太郎



TOP