ナチュラリスト読書会


今週の読書会は、ジュンク堂書店 広島駅前店 三浦さんのジャケ買い!
気になるラインナップはこちら!

◎オススメ
・地図で楽しむすごい広島/都道府県研究会/洋泉社

◎ジャケ買い
・最後の秘境 東京藝大/二宮敦人・土岐蔦子/新潮社
・又吉直樹のヘウレーカ!/「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班/扶桑社
・鬼弁 ~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~/TOSHI-LOW/ぴあ
・妄想国語辞典/野澤幸司/扶桑社
・レプリカたちの夜/一條次郎/新潮社

今日は、一文字さんが、
『最後の秘境 東京藝大』、『妄想国語辞典』、
『レプリカたちの夜』の3冊を購入!
さらに、一文字さんご指名で、
ディレクターが『地図で楽しむすごい広島』を購入しました!

ぜひみなさんも、書店でジャケ買いを試してみてくださいね^^



とある書店で「表紙」だけ見て、まさにジャケ買い。
でも、なかなか面白い本でした。
『背筋を伸ばして堂々と歩くと気持ちが積極的になる』ってことは
体が先で、そのあと脳がついてくるということ。
だとしたら、「脳」ってそこまでたいしたことないんじゃないの?
そんなことを思わずにはいられませんでした。
まず、体だよ、体!
僕は常々、本当の恋愛は「体」から始まると思っているのだが
残念ながら、その項目はなかった。
とにかく動いてみよう、何事もそれからだ。
脳はNOとは言わぬ。
だって、「やる気スイッチ」の入れ方、
それは「とにかくやり始める」ことだから。

             一文字弥太郎



この本、「心を磨く掃除」だけでなく、
学校現場起きている奇妙なことのルポ。
体操服の下に肌着を着てはいけない、生まれつきの茶髪でも黒に染めろ、
結論ありきの「道徳」教科書、上から目線の「親教育」などなど。
読んでいて心配になったことは
不合理な校則にも従順なこどもたち。
支配からの卒業、なんてもはや消滅してしまったのか?
おかしいと思ったら、考え続けないとだめなんだよね。
思考を停止すると権力者の思う壺!
それはこどももおとなも同じ。
そんな不安もよぎる本。
おかしいと思う事、考え続けよう。

             一文字弥太郎



下重さんの本は、タイトルが秀逸。読んでも納得。
いつまでも若く、と強制されるのも嫌だし
年なんだから、と心配してるふりして閉じ込められるのもいや。
そう、「管理」されたくないんですよ!
「自由」でいたいんです!
読んだら、みんなで革命を起こしましょう。

僕らはいつもFree!
そしていつまでも・・・Hungry!

             一文字弥太郎



毎月第2週目の読書会は、
ジュンク堂書店 広島駅前店 三浦さんのジャケ買いです!
今月のラインナップはこちら!

◎今月のおすすめ
・呉本 くれぼん/丸古玲子/ちょうちょ人間

◎ジャケ買い
・裏・読書/手塚マキ/ディスカヴァー・トゥエンティワン
・仮病の見抜きかた/國松淳和/金原出版株式会社
・道なき未知/森博嗣/KKベストセラーズ
・決してマネしないでください。/蛇蔵/講談社
・アンドロイド観音が般若心経を語りはじめた/結城わらゑ/かもがわ出版

今月は、一文字さんが『仮病の見抜きかた』を購入!
皆さんも気になる本はありましたか?
次回の三浦さんのご出演もお楽しみに♪



TOP