今週のハイライト


今日、明日はひろしまフードフェスティバル!
番組も食べ物にちなんでお送りしました。

川柳のテーマは「好きな食べ物・嫌いな食べ物」
好きなものへの愛を語る方、昔と味覚が変わったなあと振り返る方、
はたまた嫌いな食べ物への思いが強すぎる方など・・・
お腹すいたなあ、と思いながら聴いてくださった方もいるのでは?

ラジオカーでも、フードフェスティバル情報お届けしました!
一文字さんも放送後にはお目当てのお店に向かわれたとか・・・?
たくさんの「旨いもの」出店されているので、みなさんもぜひお越しくださいね!

さらに来週の水曜日はハロウィン!
ということで、コスプレの話も盛り上がりました!
ハロウィンの仮装、いつの間にか当たり前の文化になってますよね。
岡さんから出たボディコン、ラムちゃん、勇気がいりそうだな、なんて思いながら・・・

放送後のスタジオは、男女の正義の味方コスプレ論に。
ヒーローは顔を隠したがる、と一文字さん。
仮面ライダーやなんとかレンジャーなど、顔が出ないキャラクターが多いですよね。
対してヒロインはセーラームーンやプリキュアなど、衣装だけ変わる。
男女の違いが何か関係しているのかなあ、と考えてみたり。
ちょっとした番組の裏話でした。



今週、一文字さんに起こった大事件!

その1「洋服の断捨離に成功事件!」

そうそう。それも大事件。

その2「ぎっくり腰もどき事件!」

そうそう。それも大事件。


でも私が一番笑った大事件は…
「車の助手席に誰も乗っていないのに
“シートベルトしてくださいアラームが鳴る”事件!!!」

そう。助手席に人が乗っていないのに、
アラームが鳴り続けるらしいんです。。。

幽霊!?妖怪!?ゴースト!?
すぐにゴーストバスターズに電話だー!!


いえいえ。そんな怖い話ではありません。


ある日、一文字さんは30kgのお米を助手席に載せたそうです。

「出発進行~!」

さっそうと車を走らせていると、「キンコンカンコン」

そう。アラームの原因は、助手席のお米。

そっか。助手席は人肌までは感知してないですよね(汗)


ということで、お米を後部座席に移動させて解決でしょ!?

と思ったら…「ちょっと待った~!!」

覚えていますか?
一文字さんの大事件、その2。
「ぎっくり腰もどき事件」

一文字さんはぎっくり腰もどき。。
無駄に30kgのお米を動かしたくない。。。

結局、お米にシートベルトをつけてドライブを続けましたとさ。。。



一文字さん。助手席にはキレイな女性を乗せたいですよね。。。


週末ナチュラリスト スタッフ



「共有できる」ってやっぱり楽しい、うれしい、あったかい。
何かを加速度的に勢い付ける。

2週にわたってお送りした、
視覚障害の方と美術館を楽しもう!という「わくわくラジオ美術館」
先週は、たくさんのリスナーさんに絵を送っていただき、
楽しい時間を共有できた。
本当にありがたい!

実はこの、リスナーさんにも絵を想像して描いて送ってもらおう!という
きっかけを作ってくれた出来事があった。

1週目の深堀シャベルのコーナー、
視覚障害をもたれる細川さんと美術館を訪れ、
「ムンクの『ある女の肖像』」と
「ゴッホの『ドービニーの庭』」を鑑賞した。

絵を言葉で伝えるのは、やはり難しい。
少ないボキャブラリーで、どこか必死に説明。
見る人で分かれる、色味や表情の感じ方。

細川さんを間違いなく混乱させていたが、
「それも楽しいんです。」と優しい一言。

そして、その模様をラジオで流す。
一文字さんと私は実際に見たわけだから、
音源を聞いても絵が浮かぶわけだが、
「、、、伝わってるかねえ」とスタジオで不安にもなっていた。

学芸員の古谷さんが、
答え合わせのようにとても面白く説明してくれるのがせめてもの救い。

この企画は、不思議なご縁とスピード感で実現したからこそ、
思い入れもあって、ズバリ、反応が気になる。
それが、パーソナリティーの性(さが)。
本気なものほど、むずがゆさも増す。

すると、オンエアーが終わって、
この日から仲間になったスタッフが1枚の紙を持ってスタジオに入ってきた。
何か描いてある。

「僕の想像した、ドービニーの庭、はこんな感じです!」


『馬越画伯のドービニーの庭』


その絵を見た瞬間、

「いいね!来週は、リスナーにも描いて送ってもらおうよ!」
と、一文字さん。

これ、これ!このスピード感!

生放送の、鮮度、勢いはこうやって保たれていく。
企画がまたひとつ膨らみ、好転していく予感がした。

反応ってありがたい。それを共有できたら、心地いい熱が2乗で広がってくようだ。

第3弾がとっても待ち遠しい!!

岡佳奈



TOP