今週の深堀シャベル


毎月第三土曜日の深掘りシャベルは、
東林館高等学校 理事長 喜田先生の「親子教育相談所」。
今日のテーマは「不登校」でした。

不登校の子どもの割合は、
小学生184人に1人、中学生では30人に1人だそうで、
時期的には、小学生から中学生になる、
環境が大きく変わるタイミングに、不登校になる子どもが多いのだとか。

不登校になる原因は、人間関係や勉強の悩み、精神的なものなど、
人によってさまざまですよね。
今日は、先日のセミナーで登壇された、
不登校だった生徒さんのお母さまの話を交えてお話しいただきました。

今日の放送の様子は、Podcastにアップしてあります。
気になった方は、ぜひ聴いてみてくださいね。


岡さんのピーチーズ時代の写真もこの通り!


今日の深掘りシャベルは、おすすめアプリ情報!
「街のホームページ屋さん 株式会社リコネクト」代表の北村真弘さんに
スタジオにお越しいただきました!

まず、北村さんがオンライン飲み(!)するときに使っている
「Meet」というアプリが話題に!

さらに、写真をデータとして取り込むことができる「フォトスキャン」、
電話番号識別アプリの「Whoscall」、
長さや距離を測ることができる「Measure」をご紹介いただきました!

岡さんのピーチーズ時代の写真を、フォトスキャンで取り込んでみたり、
Measureでスタジオの広さを測ってみたり…
早速実践して、お二人とも大興奮でした!

エンディングでは、質問のあった家計簿アプリのお話も!
皆さんもおすすめアプリ、使ってみてはいかがですか?
北村さん、ありがとうございました!



いよいよ8日(金)に開催が迫った「チームラボ 広島城 光の祭」!
今日の深掘りシャベルは、
チームラボの工藤岳さんに、今回のイベントについて、
そしてチームラボとは?どんな集団?どんな活動を?
さらに工藤さんのこれまでの人生など、さまざまなお話を伺いました!

実は一文字さん、チームラボの作品の大ファン!
大興奮、コーナーの時間も大増量でお送りしました!
皆さんにも、チームラボの作品の魅力、伝わったでしょうか?

今回の広島城は、自然と一体化する展示だそう。
いちばん愛している人と一緒に来てください、とのことでした!
開催期間は2か月あるので、季節の変化に応じて、
作品も違った見方を楽しんでみてくださいね!

RCCテレビ60年「チームラボ 広島城 光の祭」は、
2月8日(金)から、4月7日(日)まで開催されます。
詳しくはこちらをチェック!ぜひお越しくださいね!


今日の深掘りシャベルは、東広島市黒瀬にある「勝梅園」の中田勝さん!
以前番組でご紹介した、
皮ごと食べられるバナナを育ててらっしゃる、ということで、
取材に行ってきました!





中田さんは、バナナを「ヒロシマPEACEバナナ」という名前で
出荷されています。
巨大なハウスの中は、まるで南国!
たくさんのバナナの木が並んでいました!




元々農業はされていなかった中田さん。
鉄工所の経営から農業へ、という姿勢もパワフルなのですが…
中田さんが今取り掛かっているのは、なんとウナギの養殖!
大きなドーム型のビニールハウスの中でされるそうで、
見学させてもらいました!





中には大きな円形の水槽がたくさん!
来月にはウナギの稚魚が入ってくるそうです。
70歳でとてもエネルギッシュな中田さん、
これからの夢は、黒瀬を観光地にすることだそうです。




勝梅園には、名前の通り梅が植えられています。
綺麗に咲いた梅の花を眺めながら、
養殖したウナギのかば焼き、皮ごと食べられるヒロシマPEACEバナナ、
バナナで作ったアイスを食べられる観光スポット。
勝梅園をそんな場所にしたい、と仰っていました。

中田さん、そして勝梅園の今後に、注目です!



今日の深掘りシャベルは、
東林館高等学校 理事長 喜田先生の親子教育相談所、
テーマは「子どもの心を育てるコミュニケーション」でした。

脳は寝ている間に、一日の出来事を再体験するとか。
さらに、脳は“人の主語を認識できない”そう。
つまり、人に否定的な言葉を使うと、
寝ている間はネガティブな言葉を再体験している状態に。
そう考えると、ポジティブな言葉を使うといいですよね。
お子さんに対しても、肯定的な言葉を選ぶことで、
まず親御さんから変わっていくそうです。

コミュニケーションには、声掛けが必要ですよね。
褒める、承認するような言葉を、お子さんにも掛けてあげてください。
日々使っている言葉を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

放送の内容は、Podcastにアップしています。
気になった方はぜひ聴いてみてくださいね。



TOP